« シャインマスカット | トップページ | 我が家の手羽先 »

2011年9月17日

1年生と練習

残暑厳しい9月。

私が教えている中学バスケチームは、今週主力となる2年生が「職場体験」に出かけた関係で1年生だけの活動となった。

ミニ経験者ゼロの我がチームですから、1年生のレベルは客観的に見てかなり低いと言えます。

しかし6月から2年生と同じメニューをこなし欠席者も少ない彼らは最近メキメキと成長してきて、練習試合では2年生に混じって試合に出る者も出てきました。

ただし、これは1年生全体からみたらほんの数人の話であり、2年生がいない今週は彼等のフォローをするのにタイミングが良いと言えます。

体育館に着くと既にウォーミングアップを開始している1年生達。普段は2年生に付いていくだけの練習を、今は自分達で話し合いながら進めていかなくてはいかず、ちょっと苦戦している様にも見えましたが…これも勉強です。

そして私が練習の進行を代わるとやる気満々と言わんばかりに目を輝かせます。

いゃ~、すっかり熱血モードになってくれて嬉しいですねぇ。こちらもやる気になってしまいます。

この日の練習は基本的なパスやシュートの細かな確認から始まり、次いで3メンからの2対1やハーフ3対2等のアウトナンバーを攻める練習をし、最後にパッシングを使った4対4を行い終了した。

正直パッシング練習については1年生には難しいかなと思いましたが、進めていくうちに「ねらいと考え方」が少しずつ分かってきたみたいで、最後まで集中して行うことが出来ました。

週明けは2年生達が練習に復帰しますが、それまで1年生達にはもう少しこの状態で頑張ってもらい、これによりチームのレベルアップが図れれば嬉しいです。

|

« シャインマスカット | トップページ | 我が家の手羽先 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シャインマスカット | トップページ | 我が家の手羽先 »