« 我が家の手羽先 | トップページ | バテバテの2年生 »

2011年9月19日

ワインカフェ 古壷(ココ)

Sbsh0147

今回の 勝沼ぶどうショッピングで、立ち寄った ワインカフェ 古壷
 ”ココ”と読みます。

場所は塩山にある 甲斐ワイナリー

築200年以上の土蔵を改築してカフェに利用している、、、と聞いていましたが、国の有形文化財に登録されているという 立派なもの

カフェになっている土蔵だけでなく、隣接するワイナリー売店の母屋や酒造り蔵、文庫蔵も国指定登録有形文化財です。
最近 なかなか見ることの少なくなった 歴史ありそうな大きな建物をみるだけでも 価値ありですよ

Photo_2

売店がある母屋風の建物も年代を感じさせる 大きな建物です。
携帯カメラに入りきれず 写真は建物の半分以下です。

かつての造り酒屋の主屋で 桁行12間,梁間6間,2階建,入母屋造,桟瓦葺屋根
現在の売店部分である東側3分の1は土間,1,2階とも座敷を多数
この地域独特の民家形式を踏襲した大規模な建物だそうです

1階部分は住居としても現在も利用されているとか、、、
本当に維持が大変そうです
登録有形文化財の仕組みに詳しくはないのですが、国宝や重要文化財ほどの厳しい規制や手厚い保護はないと聞いています。

Sbsh0145

さて、土蔵内のワインカフェはこじんまりとしていて、居心地良い感じです。

1000円前後の軽食メニューとケーキのデザートメニューです。Sbsh0140

15:00まではランチメニューがあって、サラダと珈琲がつきます。

自家製生地のピザ
カフェらしいピザです。
トマトは生のスライスがのっています。
チーズがおいしい
(お腹が空いていたので 写メも忘れて半分食べてしまいました)

ピザ以上にチーズのおいしさを堪能できるラザニア

Sbsh0141ホワイトソースも濃厚で チーズと良いバランスをとっています。
お味のボリューム感がたっぷり。
おいしい一品です。

ワイナリー併設のカフェなので ワインもグラス500円前後から甲斐ワイナリーの商品をいただくことができます。

が、こちらでは 是非ボトルでのオーダーを!
カフェでのボトル料金が 売店での販売価格と同じなんです。
そして 飲み残したら、持帰りができる うれしいサービスです。

Photo私もちゃっかり 樽熟成かざまカベルネ(2110円)をオーダー
ラザニアの濃厚ソースとチーズに良く合うこと♪

甲斐ワイナリーは 1834年創業 
日本酒の製造を ワインに移行して 今は2代目と3代目が二人三脚で切り盛りしている。
カフェは奥様かな。
ワイナリー全体が こじんまりとしているが 時間がゆったり流れている感じがします。

余談ですが、
近場の国指定の文化財に興味が湧いたら →→→ 国指定文化財データベース というサイトが便利です。

|

« 我が家の手羽先 | トップページ | バテバテの2年生 »

お出かけ後のふたり言」カテゴリの記事

あしあと@勝沼・山梨」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 我が家の手羽先 | トップページ | バテバテの2年生 »