« 大学リーグ3週目 | トップページ | 帰宅困難者と台風 »

2011年9月22日

台風一過!

沖縄付近で迷走を続けていた台風15号。そのまま北北西あたりに抜けていくのかと思っていたら、とんでもないことになりましたね。

昨日21日、我々が住んでいる湘南地区では15時位から台風らしい雨風が強くなってきました。

私が指導している中学バスケチームのメンバーは学校の指示により午後半休で帰宅したようです。

TVを観ていたら「風が大変強いので外に出歩かないで下さい!最大級の警戒をお願いします!」を繰り返していた。

次第に強まる雨風。JRも私鉄各社も運転を中止したようでした。

そして17時から30分位はもの凄い風が吹き、窓から外を覗いても吹き付ける雨で窓が濡れてはっきり分からず、更には窓を破るのではないかという強風で家自体が揺れました。

我が家は雨戸が無いので強風が直接窓に当たり、その度フレームが歪みそうなのが分かりました。

「こりゃ~まずいかもねぇ…。窓1枚ならいいか。」なんて脳天気なことを言いながら30分。大事に至らずピークが過ぎてくれました。

翌朝、家の周りを歩いてみると、看板が飛ばされていたり物置が倒れたり街路樹が折れていたりと、昨日の台風の凄さを見ることが出来ました。

幸い我が家の周辺では電線が切れたり、変電所でのトラブルが無かった関係で停電はありませんでしたが、あの雨風で停電したことを考えるとぞっとします。

とりあえず今日は家の周りを整理したりして、現状復帰に励みます。

|

« 大学リーグ3週目 | トップページ | 帰宅困難者と台風 »

カテゴリーのないひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大学リーグ3週目 | トップページ | 帰宅困難者と台風 »