« 新人戦のトーナメント決まる | トップページ | 10月から冬時程 »

2011年10月14日

今季はきれいなスケーターになりたい

我が家は暫く前から 新聞は日経新聞をWeb購読にしています
新聞紙やチラシの処理をしなくて随分楽です
新聞紙が必要な時は 困りますが。。。

その 日経新聞で 10月から フィギュアスケーターの浅田真央選手の新コラムが始まり、第1回が先日公開されました。

恐らく購読会員でなくて 読むことができると思いますのでリンクを貼っておきます
(ログインしなくてもアクセス可能でした)

今季シーズン入り直前のインタビューで 大人になった 浅田選手の印象を強く受けます。

リフレッシュしたオフのことや 今季の課題、タラソワ・ニコルという名振付師のプログラムのことなど 浅田選手の思っていることを上手く聞き出しています。

スケートが生活の全てだった今までに 息抜きを覚えたくだりや 今まで余裕だった練習で疲れを感じ年齢を意識すること、 若手スケーターの登場に対する考え などなど 浅田選手自身の言葉で聞くと ちょっと安心します。

佐藤久美子先生(佐藤コーチの夫人)に 言われた ”THE ICEのように滑りなさい”との言葉を紹介しながら 浅田選手の進む方向も示唆しています
試合でもアイスショーのように楽しんで いろいろなジャンルを滑れる綺麗なスケーターになりたいと。

浅田選手のエキシビジョンプログラムは どれも魅力的で美しいプログラムを浅田選手がさらに素適に仕上げています。
試合用のプログラムだと 得点要素等縛りがあり、浅田選手もその生真面目さから 正確にこなそうとして 神経質になっている雰囲気が前面にでることがあります。
最近のシーズンは特にそのような場面が増えたような気がしていました。

試合の勝負を意識しながら 自分が楽しんでどこまでできるか、、、をつきつめていきたいとのこと。

どんな演技になるか楽しみですね。
添付されている写真も またちょっと大人びて 表情に落ち着き感がでて 素適なものばかりです。

いよいよ 今季のグランプリシリーズがアメリカ大会を皮切りに始まります
浅田選手は 11月中旬の NHK杯(北海道)が初戦です。
どんなシーズンを送るのか、、、
今年もしっかり応援していきたいですね。

グランプリシリーズの予定 (出場日本人選手)
10月21日~ アメリカ大会 (小塚)
10月28日~ カナダ大会 (鈴木、高橋)
11月4日~ 中国大会 (村上、羽生、織田)
11月11日~ NHK杯 (浅田、鈴木、高橋、小塚)
11月18日~ フランス大会 (村上、織田)
11月25日~ ロシア大会(浅田 今井 羽生)

|

« 新人戦のトーナメント決まる | トップページ | 10月から冬時程 »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新人戦のトーナメント決まる | トップページ | 10月から冬時程 »