« ランチ @Ceppo | トップページ | 今年の紅葉は…… »

2011年10月 7日

テレビで国体観戦

ある時、テレビの番組表を見たら、山口国体バスケットボールの少年男子が放送予定に入っていた。

少年男子とは、いわゆる高校生の試合なのだが、これまであまり注目して追いかけてはいませんでした。

しかし高校のバスケット選手達からすると、高校の三冠とは「インターハイ・国体・ウインターカップ」であり、特に全国にあともう少しで出場できないチームに所属しながらもスポーツ推薦などを狙っている選手から見たら全国にアピールするチャンスであり、これは気合いが入ることでしょう。

ただ、チームスタッフについて…特に選抜チームのコーチ陣の皆様については「大変お疲れ様です!」という感じですね。普段教えている母体チームの世話だけでも大変なのに、ライバルチームのメンバーを抱え地区代表の意地を背負って戦うのですから、本当に大変な仕事だと思います。

テレビではインターハイで優勝した宮崎県(ほぼ延岡学園)と愛知県が決勝を戦いました。インターハイ準優勝の福岡第一を含めた福岡県チームは、予選である「ミニ国体」で敗退してしまったのでしょうか。そもそもトーナメントにありませんでした。

一方愛知県については愛知産大工や中部大一、名古屋大谷、桜丘等の選抜チームでありますが、愛知にもセネガルの留学生がいたのですね。桜丘のジャア206cm!デカイ!彼以外にも194cmながら個人能力の高い伊澤も素晴しい。

テレビ放送は内容を編集をしていたので全てを観ることは出来ませんでしたが、1ピリにファールトラブルで宮崎の2mバンバがベンチに下がった所で愛知が攻め入ってリードするも、試合巧者の宮崎が2ピリに引っくり返し、後半もそのリードを守って12年振り2回目の優勝を果たしました。

今回の国体は山口でしたので観に行くことが出来ませんでしたが、関東甲信越エリアならば観に行きたいところ。

また女子の試合は残念ながらテレビでの放送はありませんでした。決勝はインターハイとは異なり北海道と山形の対戦。両者とも選抜チームでの対戦ですが、北海道はジャパンに選出された長岡のいる札幌山の手が中心のチームです。

この試合はテレビで放送されなかったので長岡が出場したのかどうなのかも分かりませんが、結果だけを見ると72-70という大接戦で北海道が2年連続2度目の優勝をした様です。個人技術としては男子より女子の方が楽しめるので、次回は是非女子の放送を入れて欲しいものです。

|

« ランチ @Ceppo | トップページ | 今年の紅葉は…… »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

地底人様、お久しぶりです!コメント有り難うございます。
個人的に岐阜についてはこれまで出掛けたことも無く、是非その頃にはバスケットだけで無く、陸上競技など他の競技スケジュールの確認をしてから検討したいと思っています!

投稿: 湘南兄貴 | 2011年10月 9日 22:48

お久しぶりです。
ご当地の体育際である国体は、なかなか全国的な盛り上がりがないのが実態ですね。
また、青年部においては「助っ人」を招集して何が何でも好成績を挙げる姿勢も、このところ批判を集めています。
また、セネガルも年齢詐称問題から来年から採用するチームが出るのか否かw。

ともあれ、来年2012年は、私たち岐阜で清流国体が開催されます。少年チームも3年まえから強化選手が指名され、専属スタッフにより強化されています。
3年前って、みんな中学生ですよ~。

バスケ会場は、飛騨高山のビッグアリーナが中心となります。観光がてら、観戦の予定にいれてみてはいかがでしょうか。。。

投稿: 地底人 | 2011年10月 7日 01:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ランチ @Ceppo | トップページ | 今年の紅葉は…… »