« GARA中海岸平日ランチ | トップページ | 今年こそ復活! »

2011年10月 1日

新しい武器を練習

夏を越えた中学バスケチームは少しだけ上手になり、チーム全体的に男子チームらしい元気が出てきた様に感じる。

10月中旬より始まる新人戦に向けてガンガン練習したいところではあるが、彼らには新人戦の前に中間テストという更に大きな壁が待っていた。

この日(27日)の練習が終わると翌日からテスト前の部活動休止期間に突入する。やりたいことは沢山あるのだがこればかりは仕方ないことだ。ただ、休みに入る前に新人戦で使う新しい武器の説明と練習をしておきたかった。

放課後の練習なのであまり時間はとれないのだが、通常の練習を一通り行った後に新メニューの練習を始めた。

新しい内容は攻守1つずつあります。

まずオフェンスについては、現在行っている4メンアウトのパスモーション以外にフレックスをベースにしたパターンも導入することにした。

これは前の中学チームでも使用したものだが、時間をかけながらも最後はきっちりシュートで終わりたい時に使うフォーメーションである。

インサイドが強いチームの時には結構上手くいったが、今のチームではどうなるかは断言できないが、最近スクスクと身長が伸びてきているメンバーが多いので、今から練習すれば新人戦でも使えるシーンがあるかもしれません。

またディフェンスについてはスリークオーターからの2-1-2プレスの説明をし、これを少し練習した。

ボールマンに対して積極的にプレッシャーを与えるオールコートプレスとは異なり、これはあまり積極的にあたりにはいきませんが、その分ハンズアップとポジショニングを意識させて、相手に簡単に攻めさせないようにしながらパスカットからの速攻を狙うものです。

これは先日の練習試合で強いN瀬台中相手に1回だけ試しましたが、このポジショニングによって縦方向のパスを使う同校の攻撃を止め、ほんの少しだけですが流れを変えることに成功しました。

フレックスについては今回が初めての内容でしたので、説明から実践までに結構時間がかかり、殆どさわりの部分しか実践出来ませんでしたが、テスト明けから改めて反復練習をして確実に得点出来る様に調整したいと思います。

|

« GARA中海岸平日ランチ | トップページ | 今年こそ復活! »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« GARA中海岸平日ランチ | トップページ | 今年こそ復活! »