« 禁煙条例 | トップページ | 駐輪場は3時間無料、1日100円 »

2011年10月 4日

大学リーグ5週目

早いもので大学リーグも5週目に突入した。

我がチームが戦っている3部リーグでは今週1次リーグ(11戦)が終了する。ここまで1敗でつけている我がチームだが、今週はまた強豪チームとの戦いが待っていた。

まず土曜日には昨年度まで2部で戦っていたK学院大と対戦。同校は現在1・2年のみの若いチームではあるが、個人能力の高い1年生が沢山おり、特にFWである#7の高い身体能力やシュート力は脅威であり、彼以外にもインサイドも揃っていて侮れない。

しかしながら試合が始まると我がチームのマンツーマンディフェンスが機能してK学院大は思う様に攻めることが出来ない。逆にこちらのシュートは面白い様に決まり1ピリは26-11とリードして終わる。

しかしながら予想以上に相手FWの#7は能力が高く、少し位の無理な体勢程度ならその身体能力を使ってシュートを決めてきます。#7はまだ1年生ですが、これから怪我無く経験していくうちに凄い選手になりそうです。

2ピリ以降、K学院大は若い力で追い上げを図りますが、この試合に限っては大学での経験がものを言ったのか、最終スコア95-67で我がチームが勝利した。

そして日曜の試合は昨年接戦を演じながらも、結局1勝を奪うことが出来なかったが相手です。

E戸川大も我がチーム同様に1敗でここまで来ました。我がチーム以外に1敗はT洋大がいて、E戸川大もT洋大に敗退している関係上、ここでの勝者が2位、敗者が3位ということになります。ただ2次リーグではどうなるか分からないことから、ここではなんとしても勝利したいところ。

試合が始まると早速E戸川大はプレスディフェンスで煽ってきました。同校はよく鍛えられたチームであり、特にフィジカルは我がチームより断然強い。この差はコートに立つメンバーには大きなプレッシャーとなり、立ち上あがりはE戸川大ペースとなる。

3Pがよく入ったE戸川大。外れても大型FWがゴール下を捩じ込んできて、我がチームとしては苦しい時間となった。

ただ勢いがあり過ぎたのかシュート後のディフェンスにファールが増えたE戸川大は徐々に足が止まってきて、途中からはこちらのペースとなっていった。

1ピリは19-21と1ゴール差であったが、2ピリ以降はこちらもファールトラブルで苦しむことになる。

攻撃の要であり、現在得点ランキング上位にいる#34のファールが増えてベンチに下がると得点が出来なくなり25-38と点差が開いてしまった。

気持ちを切り替え、後半の立ち上がりに追いつきかけた所で再び#34がファールで下がると再びチームは失速し点差が開く。

そして点差が開いてノリノリになるE戸川大は射てば何でも入る状態になり、ここで勝負がついてしまいました。結局この試合は55-87とE戸川大が大差で勝利。この結果我がチームは9勝2敗で1次リーグ3位とう結果となった。

|

« 禁煙条例 | トップページ | 駐輪場は3時間無料、1日100円 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 禁煙条例 | トップページ | 駐輪場は3時間無料、1日100円 »