« #出雲駅伝最終エントリー | トップページ | #3年ぶりの出雲駅伝 »

2011年10月11日

2次リーグ初戦

大学リーグもいよいよ2次リーグに突入した。

全勝優勝を目指していた我がチームだったが、1次リーグで2敗を喫し3位となった。

しかし2部との入替戦は上位3チームであり、2次リーグでもこれ同等以上の頑張りを見せれば、必然的に入替戦が現実となってくる。

気合いの入る選手達。2次リーグ初戦の相手は個人能力の高いK学院大である。

試合会場は以前使用したT洋大総合スポーツセンターである。大変綺麗な体育館であり、前回はメインコート1面で試合をしましたが、今回は2面平行実施ということで大変ギャラリーが多い環境に。

更にみんな気合いの入る2次リーグ初戦ということもあって「応援の声」が凄まじい。

これは試合が始まると更にヒートアツプし、「騒音」となって選手達に襲いかかってきたのである。

とにかく声が通らない。まわりで何を言っているのか良く分からない。ベンチで指揮をとるコーチもゼスチャーを交えながら大変な立ち上がりとなった。

前回のK学院大との試合では、立ち上がりからこちらの外角シュートが決まり、更にはカットプレイからの速攻であっという間に点差が開きました。

しかし今回は相手も研究してきたのか、ディフェンスをしっかり敷いてきてお互いロースコアの接戦になります。

前半を33-26で終え、ハーフタイムではあまりのロースコアで選手達のイライラが目立ってきました。

しかし3ピリが始まると我がチームはセンターの連続ドライブをきっかけに波に乗り、これに続けとFW陣もシュートが入り始めました。

結局4ピリにはベンチメンバー全員を投入できる程の余裕を作りながら、最終スコア80-63で大事な2次リーグ初戦に勝利することが出来ました。

前回試合とは異なり外角シュートが全く入らず、大変苦戦した内容でしたが、春から練習してきた「速攻」勝負所で決まり、見事勝利を掴みました。

そして次週は再びE戸川大との対戦があります。前回は3Pシュートと高さにやられましたが、選手達には春から作り上げた自分達の武器を最大限使い、是非リベンジしてもらいたいと思います。

|

« #出雲駅伝最終エントリー | トップページ | #3年ぶりの出雲駅伝 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« #出雲駅伝最終エントリー | トップページ | #3年ぶりの出雲駅伝 »