« 気になるのは駐車場料金 | トップページ | 勝負の最終週 »

2011年10月23日

パティオドアの塗装

Image880

久しぶりの家ネタです

入居時に「半年後には塗装して下さい」と言われた 玄関ドア とは対象的に 
「10年は塗装する心配はありません」とのことだった パティオドア

玄関ドアとパティオドアの塗料の差が理由だと思うのですが、実際当初は全く心配のなさそうだったパティオドア

でも、昨年あたりから塗装がハゲてきている箇所がでてきていました。

Image881_2

特に風がよく当たる西側が悲惨なことになり始めていて、ちょっと気付いていないフリをするには限界になっていました。
そこで、思い切って塗装をすることにしました。

既に玄関ドアは数度塗装をしていますが、この経験って大きかったです。
とにかく 綺麗に仕上げるコツは最初の養生です。
養生シートやマスキングテープはケチらずに大げさ過ぎるくらいに養生した方がいいです。

Image883

もちろん 天気が良く、風のない日を選んで行ないます。
が、それでも外での作業ですから、思わぬ風に床タイルや壁に塗料が飛ばないとも限りません。
養生はし過ぎた位が丁度良いです。

順番が逆になりましたが、塗装前に簡単でもいいから塗装する箇所の洗浄を。
ハゲかかって、表面が凸凹になった箇所には紙ヤスリをかけておきました。

我ながら、今回の塗装は 手際良く、一気に作業終了
ガラス面やハンドル部分の近くなど、細かな作業があるのでペンキ筆は細めの方が結果としては楽でした

木製ドアゆえの塗装というメンテナンス
アルミのドアを採用すれば塗装の心配はないでしょうが、結構 楽しんで塗装をやっている我が家です。

|

« 気になるのは駐車場料金 | トップページ | 勝負の最終週 »

☆住んでみての独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気になるのは駐車場料金 | トップページ | 勝負の最終週 »