« 新人戦ブロック決勝 | トップページ | 港の見える丘公園 »

2011年11月 6日

赤れんが倉庫と大桟橋埠頭

Cimg0090横浜みなとみらい地区の観光名所 赤れんが倉庫

明治〜大正にかけて作られた建物を修復した赤れんが倉庫はそのノスタルジー溢れる佇まいが、この地区に次々と立つ高層ビルとマッチするから不思議

倉庫内は展示スペースや商業施設が入りるが、その中央の広場はお天気に恵まれれば、その気持ちよさは格別だ。

Cimg0093

至る所が写真スポット

高層ビルに比して低層階の建物ゆえに、空が一段と広く感じるからかもしれない

Cimg0095

Cimg0094

海沿いまで来れば こちらも2002年に改修された 大桟橋国際船客ターミナル、通称”くじらのせなか”が 正面に見える
(そのさらに 後ろはベイブリッジ)

国際船客、いわゆる クルーズ客船の発着場所ということで、我が家にはご縁のないことではあるが、 このターミナルは一般も入場可能

2階が出入国ロビー
船の入出港が無い時は本当にがらんとしていて、広いだけが際立つ

Cimg0125

気持ち良いのは屋上階
ウッドデッキと天然芝の緑地があり、ただここでぼんやりするだけでも 心地良いスペース

但し 快晴時の日焼けや 風の強い日は相応の覚悟が必要かも

赤れんが倉庫から大桟橋埠頭(ターミナル)までは 一見 ちょっと遠いように感じるけど、間には 関東大震災で倒壊したため埋められていた横浜税関事務所の遺構や旧・横浜港(よこはまみなと)駅のプラットホームなどが発掘・復元された、汽車道というプロムナードがあって、のんびり歩くには最適な距離

横浜観光なら一番のおすすめエリアです 

最後に くじらのせなか から撮影したベイブリッジ と 赤レンガ倉庫とホテル群Cimg0126
Cimg0130

|

« 新人戦ブロック決勝 | トップページ | 港の見える丘公園 »

♪横浜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新人戦ブロック決勝 | トップページ | 港の見える丘公園 »