« 赤れんが倉庫と大桟橋埠頭 | トップページ | 零れ落ちていった初優勝 »

2011年11月 7日

港の見える丘公園

Cimg0116

港のみえる丘公園は、かつては デートの名所だったと思うんですが、、、

そういう私も久しぶりに 立ち寄ってみました
きっかけは みなとみらい地区を周遊するバス ”あかいくつ”

バスの折り返しが 港の見える丘公園

歩きだと 石川町駅から 元町経由で坂を登らないといけないので バスで行けるのは楽チンです。

入口近くのローズガーデンで 丁度今はバラが綺麗に咲いていました
写真は 隣接する イギリス館をバックに撮影したもの

さて 肝心の横浜港ですが、記憶にあったものとは大分違っていて がっかり
本当に久しぶりなので 記憶自体がどれほど正しいかも定かではありませんが、、、

横浜のシンボルのひとつベイブリッジは目の前に見えますが、公演から見えるのはそれだけです
横浜らしさを一望できることを期待すると ガッカリ感は大きい

残念なことに、写真を撮ろうとすると、ベイブリッジの手前に見える高速道路や倉庫群の色が邪魔をして ベイブリッジの美しさが全く感じられなくなってしまうのです。
夜景を見にくるのだと もう少し違う印象になるかもしれませんが。

Cimg0117

港のみえる丘公園の近く、山手エリアには 古い洋館が点在し、一部は一般公開されています。
天気が良ければ、散策も楽しいと思う

ただ 普通の住宅街なので 神戸の異人館街等に比べると商業施設はわずかだし、あっても 狭い
その点は注意が必要

|

« 赤れんが倉庫と大桟橋埠頭 | トップページ | 零れ落ちていった初優勝 »

♪横浜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤れんが倉庫と大桟橋埠頭 | トップページ | 零れ落ちていった初優勝 »