« 北海道でお寿司! | トップページ | 都大会始まる…が… »

2011年11月20日

年内の強化内容

期末試験を終えた中学バスケチーム。年内に大会はありませんが、年明けに市のミニ大会が待っています。

この大会が特別重要なものではありませんが、その後(2月)に多摩大会が控えていますので、ここで成果を出す為に年内の練習をしっかり行い、1月のミニ大会に臨みたいと考えています。

その為にも、年内の練習で基礎練習の詰み上げとそれを支える「基礎体力の向上」を図らなくてはいけません。

練習の成果からシュート練習は楽しく行なえる様になりましたが、体力トレーニング…特に走力トレーニングにおいて頑張り切れない選手達。好きな事だけ練習しても試合には勝てませんよね。早くそこに気付いて欲しいものです。

また年内のチーム課題として、ディフェンスではマンツーマンディフェンスにおける接触に対する練習や、カバーディフェンスのローテーションの強化を図りたいと考えています。

先日の新人戦でも、体力のあるうちはカバーディフェンスがしっかり出来たのですが、体力が消耗して先を予測する意識が低くなるとカバーまで気が回らなくなり、その結果失点を増やしてしまいました。

これは個人の体力だけでなく、チームの約束事としてディフェンスローテーションを出来る様にし、強い相手と対戦しても簡単に崩れないものにしないといけないと思います。

そしてこれをベースとしながら新たに1-3-1ゾーンも取り入れ、カットプレイからの速攻が増える事を期待しています。

そしてオフェンスの課題ですが、現在取り組んでいる4メンアウトオフェンス以外にもフレックスをベースにしたパターンも現在練習しています。

これは4メンアウトで使っているシンプルなパスラン攻撃ではないので、選手達には相手を見ながら考えることを要求される内容ですが、これから先4メンアウトだけでは厳しいのでなんとかこれもマスターして欲しいと考えています。

幸い選手達としては今回の新人戦を通して「自信」が付いた様なので、ここで満足しないで更に先を見て走ってくれたらいいなと思います。

|

« 北海道でお寿司! | トップページ | 都大会始まる…が… »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北海道でお寿司! | トップページ | 都大会始まる…が… »