« モーターショーで興奮 | トップページ | これからはスマートフォンなのか… »

2011年12月12日

中学練習1209

12月に入り、ディフェンス練習と体力養成練習を中心にメニューを組んでおりますが、地道な練習の為になかなか直ぐに成長を実感することが出来ず、継続は力だと自分に言い聞かせる日が続きます。

また今週は同じ市内にて拳銃強盗事件が起きた関係で部活動が中止になった日がありました。

おかげで貴重な体育館練習の時間が減ってしまい、更には冷たい雨の日もあったので、今週の中学チームは少し運動不足の状態です。

この日気合いを入れたのは「ボール無しの1対1」でした。リカバリーやローテーションの練習は行なっていますが、1番大事な1対1で守れないのでは話になりません。

1対1の状態からスライドステップやクロスステップの練習を実施しましたが、練習課題であるディフェンスを引っ張るのはオフェンス役の選手であり、これがしっかり動いてディフェンスを引っ張り回せないと練習になりません。

ここでは久しぶりに名指しでリピート練習をさせ、対象のペアには本当に「必死」の状態になるまで走ってもらいました。

今回この対象になった数ペアは本当に大変だったと思いますが、これも自分が強くなる為ですから、その気持ちを今後も継続して練習してもらいたい。

またこのリピートを見て、他メンバーの「必死度」も上がり、いつもよりも真剣味が増した良い練習になりました。

ただし、これが3対3や4対4などのリカバリーシステム練習になると状況が変わります。

ドライブに対するリカバリーとそのローテーションについての理解が選手によってまだ中途半端で、実際の試合でよりスピーディーに動ける様になるにはまだ時間がかかりそうです。

とはいえ大分バスケットボールが分かってきた感じのメンバー達ですから、次の練習試合までにはもう少しステップアップが出来るでしょう(淡い期待)。その為にも、今は走れ!走れ!

|

« モーターショーで興奮 | トップページ | これからはスマートフォンなのか… »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モーターショーで興奮 | トップページ | これからはスマートフォンなのか… »