« 数の子入り松前漬け | トップページ | RRainbow (ダブルレインボウ)@テラスモール湘南 »

2011年12月23日

年末反省練習1221

練習試合が終わり、我が中学バスケチームは試合の反省練習を行なうことにした。

土日の試合では、いずれもディフェンス(マンツーマンからのリカバリー)を第一の課題にして、そこからの速攻を出すことを第二の課題としていた。

結果としては、O美林中との試合を除いてはいずれもディフェンスが機能したのだが、その後の攻撃がいただけなかった。

納得出来る内容にする為には、相手に無理なシュートを射たせて、そのリバウンドを速攻に結びつけるという単純なことが出来れば良かったのだが、まだ我がチームのレベルではリバウンドもしくはカットプレイからの中盤突破が出来ず、その結果、思う様に速攻を出すことが出来ませんでした。

また速攻の詰めも甘く、一発でシュートを決められなかったのも痛い。

その後のセットオフェンスではボールサイドカットや3Pがある程度決まったことを考えても、その前のアクションでミスが多過ぎました。

よって21日の練習ではそこに部分を修正すべく、速攻でのリードパスを出す練習や、1対1における突破の練習。そしてシュート練習も沢山のパターンを実戦しました。

コツコツ練習している選手達ですが、まじめなだけではレベルが上がらず、試合の雰囲気をイメージし、勝ちたいレベルを想定した練習をしなくては今後もミスが続くでしょう。

しかしながら練習試合で「試せる選手」が増えてきたことは良いことで、これから色々なパターンでの展開が増えていく中で多くの選手がその個性を出しながら成長してくれたら、起用するこちらの引き出しも増えるというもの。

今月は連休後に年内最後の練習試合を組んであります。ここでもう1段レベルアップして終わりたいところです。

|

« 数の子入り松前漬け | トップページ | RRainbow (ダブルレインボウ)@テラスモール湘南 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 数の子入り松前漬け | トップページ | RRainbow (ダブルレインボウ)@テラスモール湘南 »