« 後輩に連れられて@とりや、圓 | トップページ | 本年度終了! »

2011年12月28日

練習試合1227

2011年もいよいよ終わりに近づいた27日。我が中学バスケットチームは年内最後の練習試合を行なう機会を得た。

対戦相手は同じ市内のM成瀬中です。

同校とは今年の夏に対戦して以来ですが、大型で個人能力の高いM成瀬中相手に課題のディフェンス練習が出来るのは嬉しいところ。

またこの日は午前中のみの活動でしたが2校のみの試合でしたので、2年生のリザーブメンバーや1年生も練習する時間を作ることが出来ます。

ディフェンスの課題は前回同様にハーフマンツーマンでしっかりマークマンをキャッチをし、バックコートからフロントコートへの最初のパスカットを狙うことと、ボールマンとの距離を詰めてドライブ攻撃に対するリカバリーの練習をすること。

そして1-3-1ゾーンではトラップゾーンを明確にし、ダブルチームからのパスカットを狙うことを目的としました。

今月に入ってからこの課題を継続して行なってきましたが、とりあえずピストルポジションからのリカバリーという流れは出来る様になりました。

あとはドライブしてくるボールマンを、このリカバリーによってペイントエリアの外で苦しいシュートを射たせ、そこから生まれるディフェンスリバウンドからの速攻を決めるのみです。

今回の試合ではこの展開からFW阿部とPF西山が何本かのカウントシュートを決めることが出来たのが収穫です。

そして1-3-1ゾーンもようやくトラップエリアでのダブルチームが組める様になってきて、そこからのパスカットやカウンター攻撃も出来る様になってきました。

ただ、折角パスカットしても切り替えで前線に走るべき者が素早く行動出来なかったり、素早くパスを出さなくてはいけないところで余計なドリブルをしてチャンスを逸したりと已然課題はありますが、それでもようやく「具体的に練習をしている雰囲気」を作れる様になったことは評価出来ます。

あとはやはり日頃の練習における緊張感やモチベーションを試合に近づける様に努力し、リザーブメンバーが出場しても「穴」にならずに練習の成果を出せれば指導者としては嬉しいところ。

その為に、また明日から緊張感を持たせて練習に取り組みます。

※個人名は変えてあります

|

« 後輩に連れられて@とりや、圓 | トップページ | 本年度終了! »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 後輩に連れられて@とりや、圓 | トップページ | 本年度終了! »