« これからはスマートフォンなのか… | トップページ | 小樽でもレトロに浸る »

2011年12月14日

自動車保険の更新

モーターショーで興奮した後は現実に戻り、気が付くと愛車の自動車保険の更新時期となっていた。

車を持つ様になったのは社会人になって会社の営業車を乗り回す様になってからのこと。

都内の道を覚えると好き勝手に走りたくなり、そうするには自分の車が必要。

そこで当時の上司から車を買うことになったのだが、これがよく走る車ではあったのだがエンジン以外の部品が壊れ始め、あまりに故障の頻度が多いことにあきれた親から「買い替えたら?」の一言。

この頃、強制保険以外に任意に入るのか…とこの保険が余計な支出としか考えられなかった私としては「車両保険」までは入らなかったのですが、毎年何度も友人達とつるんでスキーに行ったりと愛車を乗り回す頻度が高くなったら色々な原因から車が傷つくことが分かり、ここで車両保険にも入ることになりました。

今回もう何度目の保険更新か忘れましたが、今の自動車保険はディーラー(神奈川スバル湘南)を通じて入っており、スバルさんは自動車のメンテナンスにおける説明を実に丁寧にやってくれます。

しかし丁寧とはいえ、時にはそこは分かっていますよ…と思う時もあるのですが、今回の更新については前回に無い説明がありました。

それは車両保険の適用が効かないケースにおける内容のことで、「津波」における被害は保険の対象にはならないというものでした。

これはいわゆる3.11に関係するところからこの説明をすることになったと思われますが、当時の保険会社の大変さを少しだけ感じた内容に思えました。

ただ、それ以外は基本これまで通りで終了。次の更新は来年の12月です。

そして今回は保険の更新だけでなく、タイヤをスタッドレスに交換してもらいました。何が起こるか分からない現在。気象の変化も怖いもの。

比較的暖かい湘南地区ですが、大雪が降らないとも限りません。そんな時でも車を動かせる準備だけはしておきました。

|

« これからはスマートフォンなのか… | トップページ | 小樽でもレトロに浸る »

∞兄貴 to 車好き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これからはスマートフォンなのか… | トップページ | 小樽でもレトロに浸る »