« 冬練習とトラブル | トップページ | ビデオでミーティング »

2011年12月 5日

北海道大学を散策

随分 古いネタになってしまいましたが、、、、
11月中旬に行った 札幌旅行
あの時は 小春日和で 散策がとても気持ちよかった

帰って翌週に 天気は一変
札幌でも 雪が降って、 冬突入
私達って 本当に ラッキーでした

兄貴も写真を載せずには いられなかった 北海道大学

歩くのが 苦にならない 私達ですが、しっかり 3時間は歩いてしまったでしょうか・・・(笑)
その広さと 自然の多さ、そして レトロとモダンが混じった 建築物、、、
私達(特にガール)のツボでした。
写真も 素適なものが 沢山撮れました

Cimg0250
この豊かな自然、映画の中のキャンパスのようです

Cimg0253 開拓時代の名残のある建物
今も教室として使われているようです
すべてが このレトロな建物ではなく、すぐ隣は近代的な無機質感の建物だったり、レンガ造りの建物だったり、、、とそのミックス感も良いです

観光客も多く歩いています
クラーク博士像、ポプラ並木、銀杏並木、モデルバーン、、、とガイドにある見どころは 少々離れた位置にあります
全部歩くと 1時間では無理かと思います

Cimg0268 アーチ型の入口や窓が私好みの建物
中世ヨーロッパ風で素敵なのですが、北面は ご覧の通りの自転車駐輪場
構内は自動車も通りますが、学生さんの移動はもっぱら自転車の様です

Cimg0273 有名な銀杏並木の近くにある 大野池
池のほとりで休憩する人も多く、鴨がのどかに泳いでいます

隣接する建物の1階が エルムというレストラン
池を眺めながら食事ができる
ランチが1000円前後、地元のマダム達でいっぱいだった
お寿司を食べるという決意がなければ、絶対寄ったはずのロケーション
夕食をと思ったけど、夕方までの営業でした

Cimg0278 恐らく 今年一番の見頃だったはずの 銀杏並木
快晴で 青い空に その黄色い葉が美しい
カメラを構える人も多かったです
この道の反対側が正門
外部からの車両の入場通路になるので 車にはご用心を

銀杏並木から更に北上すると モデルバーンのエリアに
ちょっと歩きますCimg0291 公開時間内は一般の方も無料で入場できます
クラーク博士の指導の下、明治10年に建築された 家畜房を中心とした農業施設を明治40年代に移築したもの

国の重要文化財ではありますが、説明書きがあるのでもなく、ただ 建物を眺めるだけです
ヨーロッパの鄙びた田舎風なところが 私好みで 何枚も写真を撮りましたが、関心の薄い方には(残念ながら)歩いてきた割には…の場所かも知れません
しかし 生活環境が厳しい時代に よくぞ 家畜を中心とした農業にチャレンジしたと 感心せずにはいられません

|

« 冬練習とトラブル | トップページ | ビデオでミーティング »

その他のあしあと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬練習とトラブル | トップページ | ビデオでミーティング »