« ドタバタの初戦 | トップページ | 割引額 約20万円って! »

2012年1月17日

総合大会2戦目

ドタバタした初戦になんとか勝利した我がチーム。ダブルヘッダーの初日、次はY師中との対戦です。

Y師中とは先日も練習試合をしましたが、この時はセンター⑨の活躍もあり苦戦した記憶があります。

さて、今回はどうなるのでしょうか。

スタートは青島・宮澤・阿部・西山・細野でオールコートマンツーマンで入りました。

立ち上がり青島のミドルが決まると、相手はセンター⑨が得点してきます。

またもや接戦かと思われましたが、先程の勢いが残っているのか、我がチームは西山・細野とシュートが連続して決まり、1ピリを21-10とリードして終わる。

何とか追いつきたいY師中は2ピリに入った所で⑥がスリーを決めるも後が続かず…。逆に我がチームは阿部が連続して速攻でのシュートを決め、前半を46-17とほぼ勝負を決める。

後半、我がチームとしてはリザーブを出し、日頃の練習の成果を見せて欲しかったのだが、リザーブだとY師中の攻撃を止められず、仕方なくメンバーを戻すことに…。

しかし最後は細野や1年の川上・佐々岡らの活躍もあり、最終スコア87-43と快勝することが出来た。

苦戦した初戦とは異なるFW阿部や西山のプレイだったが、彼らには常にこの気持ちで試合に臨んでもらいたいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« ドタバタの初戦 | トップページ | 割引額 約20万円って! »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドタバタの初戦 | トップページ | 割引額 約20万円って! »