« 練習試合0129 | トップページ | エントリープレイの導入 »

2012年1月31日

今年はちょこっと、、、厚木駅伝

この時期各地で開催されているローカル駅伝大会

我が家は 厚木駅伝に毎年のように出かけているのですが、今年は兄貴の部活が被ってしまいました。
また、今年は大学生チームの部に 応援する 東海大のチームのエントリーもなかったので、観戦は止め様かとも思ったのですが、、、

やっぱり ノコノコ出かけて参りました。

なんか 毎年出かけているものですから、あの駅伝コース周辺の のどかな風景が 恋しくなるし、冬晴れの元 沿道観戦は結構気持ちよい。

それに、知らない選手ばかりでも 一生懸命走っている姿をみると 心が洗われるような気がするんですよね~

ということで、1区5km地点付近に出没。
近くに交差点もあって、警察の方も 市役所の方も 交通整理が大変。
毎年見ていると 警察の方の要領も 人それぞれで それを比較するのも興味深い。
早目に規制をかける年もあれば、結構ゆるーーーくて 選手が来て大慌て、、、なんてもあります。

Dsc_5877

さて レースは 1区5km地点ですから 例年 集団でくるのですが、今年は駒沢大 中村匠吾選手が ダントツのトップで通過
1区区間新と格の違いをみせます。

中村選手は ブログにも何度が登場していますが、大学1年世代ではトップ選手の一人
中学時代からその素質をみせ 高校でも1年からチームの中心
長距離になるほど 強さをみせ 大学での活躍が大いに期待されていましたが、、、

高校最後の直前の故障を押しての都大路への出場が 高くつきました。
大学ルーキーイヤーは 復帰への忍耐の1年となってしまいました。
それでも 全日本駅伝では メンバー入りし、いよいよと その復活を楽しみにしていましたが、箱根駅伝ではメンバー入りしたものの 出走できず、先日の広島駅伝でも控えでした。

今年は 是非 活躍してもらいたい選手のひとりです。

そして、もう一人の我が家の注目は 相洋高校のエース 稲垣選手
今年 東海大への進学が決まっています。

Dsc_5892

5km地点では トップの中村選手には離されていましたが、松蔭大の選手にピタリとついて 2位を並走
高校生チームとしては ダントツの区間賞で2区へ襷をつなぎました。

稲垣選手は 昨年も 大学生集団に混じっても譲らないレースを展開して、やはり高校生チームでは区間賞の走りでした。

所属高校としては 都大路へは手が届きませんでしたが、その分 大学での伸びが期待されます。
地元 平塚の出身でもありますから、是非 大学で活躍して欲しいと 期待しています。

 

|

« 練習試合0129 | トップページ | エントリープレイの導入 »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習試合0129 | トップページ | エントリープレイの導入 »