« 今回も @桃華楼 | トップページ | 総合大会4戦目 »

2012年2月22日

総合大会3戦目

1月から始まった市総合大会だが、途中多摩大会など始まった関係で我がチームの残り2試合が19日に行われることになった。

まず最初に対戦するのはS光寺中である。同校は昨年行われた市新人戦で3位に入っており、2回ほど戦ったことはありますがいずれも大きく突き放されて敗退してしまいました。

しかしあれからこちらも練習をしてきたことだし、今回はもう少し頑張りを見せたいところ。

この日のスタートは体調不良で欠席したFW阿部に代わり、多摩大会で頑張りを見せた1年生FWの川上を起用。他は青島・宮沢・西山・細野の2年生4人で、オールコートマンツーマンで入った。

試合が始まると、早速⑯がミドルシュートを綺麗に決めてS光寺が先制する。

オールコートマンツーマンで守るS光寺のプレッシャーに1年生川上がターンノーバーを犯し、相手エースである⑪にフリースローを献上し0-4と差が開く。

しかしこの後、我がチームの素早い展開から西山→細野の連携が上手くいき得点。こちらも意地を見せる。

この後我がチームはマンツーマンの頑張りでS光寺にミスプレイを誘うがを、ここ一番の決定力に欠いてしまい得点に結びつけることが出来ない。

今日スタメンの1年生FW川上ですが、まだまだミスはありますが速攻では最前線で走り、3Pのチャンスがあれば積極的に狙い、早速ここで3Pを決めてチームに活力を与える。

そして1年生に負けじと西山が決めれば、更に川上も速攻からのドライブを捻じ込み逆転。試合は過熱します。

こちらはファイティングスピリッツを出してシュート確率を除いてはなかなか良い内容の試合展開でしたが、S光寺としては予想外の接戦で面白くないでしょう。結局2ピリに入ってもこのままシーソーゲームが続きましたが、終盤こちらが疲れの見えた青島・川上を代えたところで隙が生まれ、前半を19-28とリードを広げられて終了する。

後半が始まると疲れの見えた青島・川上がミスプレイを増やして、S光寺に失点を許す。この苦しい時間に西山や岡村が入れ返すのですが、チャンスとばかりに相手はエース⑪が連続得点で一気に突き放しにかかり、3ピリが終わって33-51と18点差が開いてしまいました。

このまま負けたくない我がチーム。4ピリが始まると西山のランニングプレイや岡村のミドルシュートで気を吐きますが得点差は縮まらず、最後ベンチメンバーを全て出したところでタイムアップ。最終スコア40-61でまたもやS光寺に敗退となってしまいました。

最後までマンツーマンをやることは出来ましたが、カットから速攻へ移行する反応がまだ遅く、何よりここ一番でのシュートを落としてしまったところが大きな反省点です。

この敗退でガックリする選手達。しかしこの日はあともう1試合(M成瀬中戦)あるのですよ。短時間ではありますが、気持ちを切り替えて試合に臨んで欲しいところです。

※個人名は変えてあります

|

« 今回も @桃華楼 | トップページ | 総合大会4戦目 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今回も @桃華楼 | トップページ | 総合大会4戦目 »