« 迫ってきたのは…!? | トップページ | 女性刑事が主人公~警視庁心理捜査官 »

2012年2月10日

神奈川マラソン

Dsc_5984

今年は 東海大の選手も多数エントリーした 神奈川マラソン を 初めて観戦しました。

場所は JR根岸線 磯子駅を中心としたコースを2周回します。

ハーフマラソンのスタート(11時半)より20分ほど前に駅に到着
駅からの連絡通路近くにスタート地点があります。

Dsc_5943既に ランナー達がスタート地点に着き始めていますが、その数にびっくり
ローカル大会とは言え、道路に溢れんばかりのランナー達
良く観れば 設定(目標)タイムのプラカードがあります。

大学生ランナー達は、、、といえば、スタート地点すぐ横で待機中
そして、スタート5分前に 一番前に集団で入り込みました 

Dsc_6020

レースは 序盤から 竹内一輝選手ら青山学院大勢 が ひっぱります。
専修大、城西大、駒大 の選手も 上位の良い位置につけてます。

優勝は 竹内選手
終始 快調なペースで押していっていました。
箱根の6区も快走でしたし、このまま トラックシーズンに良い感じで繋げて欲しいですね。

青山学院大は 今大会多数エントリーしていて 上位フィニッシュも多かったです。
4月には大物ルーキーも入り さらに 戦力が充実していきます。
来シーズンの暴れぶりが楽しみです。

Dsc_6064応援している 東海大の選手は・・・
と言えば、大学生選手としては 中盤から後方の位置取り。
スタート地点の位置取りをみても 集団後方でスタートと上位を狙うレースではなかったようです。
大学のユニでなく 練習着だった選手も多く、故障上がりの調整レースだったのでしょう。

東海大勢トップは 38位の岡選手(2年)
岡選手は 昨年のトラックシーズンは 随分頑張りをみせ自己ベスト更新の連続
駅伝シーズン前は 期待の一人だったのですが、故障で悔しい思いをした年後半でした。
地味ながら ペースを維持し 後半の粘りが持ち味の岡選手
この日も 後半順位を着実に上げていきました
3月の学生ハーフで是非結果を出してもらいたいですね

Dsc_6040

東海大の2番手は 山下選手(1年)の40位
この日は前半から しっかり前の集団についていき レース終盤までは良い位置にいたのですが、最後に失速してしまったのが残念でした

東海大の1、2年は部員数は多いのですが、昨駅伝シーズンには戦力になった選手は ほんのわずかと薄い選手層の一因となってしまいました
競争も大変でしょうが、是非自分の持ち味を伸ばして、今年は一人でも多くの選手が 主力の一員に名乗りでて欲しいと思います。

前述どおり スタート位置は 駅からの連絡通路近く
連絡歩道橋下を通って東に進みます。
なので 連絡歩道橋上は 絶好のカメラ撮影スポット・・・
注意もされなかったから、とカメラを構えていたら、スタート直前になって 警備員さん達から 危険だから 移動するように言われました。
実際 カメラ目的でなくても スタートの瞬間をみようと足を止める人も多く、連絡歩道橋が微妙に揺れてます。

ローカル大会で 箱根ほどの人混みではありませんが、事故があってからでは大変ですから 歩道橋上は立止まってはいけないでしょうね。
反省しています。
皆さんも真似されませんように。。。

 

|

« 迫ってきたのは…!? | トップページ | 女性刑事が主人公~警視庁心理捜査官 »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 迫ってきたのは…!? | トップページ | 女性刑事が主人公~警視庁心理捜査官 »