« ポトフもカレーも お肉はトローり | トップページ | 神奈川マラソン »

2012年2月 9日

迫ってきたのは…!?

多摩大会もいよいよ11日に初戦を迎えることになりました。

普段の練習の中で足りないものは何だろうか?と考えることが日が続きますが、引き出しが増えた彼らを褒めてあげたい反面、せっかく身に付けた技術を忘れない様に反復練習をさせる様に練習プランを組まなくてはいけないし、これからが本当に大変なところといえます。

さて、そんな彼らに公式戦とは異なる「脅威」が迫ってきました。

それはインフルエンザの本格的な流行による学校活動の閉鎖です。

先週・先々週と普段どおりに練習試合に出掛けた我がチームでしたが、その会場校は両方共インフルエンザに犯されており、いずれも学年閉鎖で下級生が部活動をすることが出来ない状態でした。

我がチームのメンバーはそこで伝染することは無かったのですが、残念ながらバスケ部以外の一般生徒が他からもらってきてしまった様で、ここに来て我が校でも学級閉鎖をするクラスが出てきてしまったのです。

幸いバスケット部員での感染情報は無い様ですが、これからも無いとは断言出来ず非常に微妙な状態です。

当然これは我がチームだけではなく、これから初戦を迎えようとする多摩地区の中学校バスケ部員にも同じことが言えるわけで、実に心配な状況といえます。

11日の試合は会場校でもあるので、最悪は1年生を含めた出場できるメンバーで試合に臨むだけですが、毎年インフルエンザの流行には頭を痛めます。

期待と不安の大会初戦。一体どうなってしまうのでしょうか!?

|

« ポトフもカレーも お肉はトローり | トップページ | 神奈川マラソン »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポトフもカレーも お肉はトローり | トップページ | 神奈川マラソン »