« 予選リーグ1位通過 | トップページ | 1年振り?ランチ@パルマーレ »

2012年3月30日

春季練習0326

学校は春休みに突入した26日。早速我が中学バスケチームは春季大会に向けた練習を行なった。

春季大会に向けて、我がチームとしてはマンツーマンディフェンスを出来る限り強化して、このディフェンスをきっかけに速攻を中心とした攻撃から得点を取りたいと考えています。

その為にも1対1の脚だけではなく、パスをされてから(もしくはドライブをされてからの)ピストル・リカバリー・フィルという一連の動作を臨機応変に行なえる様にしたいと考えています。

もちろん完成形としては夏季選手権を目指していますが、この春にどこまで精度を高めることが出来るかが勝敗を分ける鍵だと考えています。

この日の練習も1対1・2対2・3対3・4対4と練習をしていきました。選手達にも毎回練習のテーマを言っているので何故これを練習するのか分かっていると思いますが、なかなかこちらが指示しているタイミングでリカバリーに飛び出すことが出来ません。

何故かを考えていましたが、どうやらリカバリーに飛び出した場所ばかりを見ていて、その前のピストルポジションをとるのが遅かったことが上手くいかない原因だと分かりました。

これが分かってからはまずますのタイミングでリカバリーに成功。あとは頑張り過ぎてファールを吹かれない様に注意することと、何よりこの高い意識での練習をこれからも継続していくことでしょう。

更にこの日はパッシングの練習もスクリメージを中心にして行ない、縦方向へのパス出しを意識しながら良い練習が出来ました。

今週はこの練習をもう少し繰り返し行ない、その次はゾーンオフェンスの練習も改めて行なう予定。

やらなくてはいけないことが山積みですね。

|

« 予選リーグ1位通過 | トップページ | 1年振り?ランチ@パルマーレ »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 予選リーグ1位通過 | トップページ | 1年振り?ランチ@パルマーレ »