« 立川ハーフマラソン | トップページ | SRO »

2012年3月10日

モチベーションに繋がるか

最近我がバスケチームの1年生が元気です。

これは自分達が上達したと言うことを具体的に感じることが出来る様になったことが考えられますが、理由はもう1つあります。

それは今月18日に市の1年生が集まって試合をする「交流戦」に参加することが分かったからです。

練習試合や公式戦に出掛けても、ほんの1部の選手を除いては試合に出られない1年生。これはチーム事情の関係で仕方無いことなのですが、1年生の大会があると分かると意識は上がり、普段の練習でも気合いが入ります。

この1年生の頑張りはチームの底辺を上げるという意味では有り難いのですが、少しだけ問題があります。

それはこの交流戦は18日の午後だけで行なわれ、しかも1会場に全てのチームが集まる関係で、1試合にかけられる時間というのがほんの僅かしかないということで…、具体的には「8分1本勝負」を2試合しかやることが出来ないのです。

それでも殆どのチームが1会場に集まる関係で「来年度の予想」は簡単に出来るのですが、選手としては欲求不満になってしまうでしょうね。

それでも条件は他の学校も同じですし、その限られた時間の中でどれだけ多くの選手がこれまで練習してきた技術を発揮出来るかを見るのは楽しみです。

週末の練習ではオールコートの練習が出来ます。ここで少し1年生でチームを組み、交流戦で彼らが少しでも輝ける様に練習をしたいと思います。

|

« 立川ハーフマラソン | トップページ | SRO »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 立川ハーフマラソン | トップページ | SRO »