« ラストオーダーは10時 | トップページ | cafe ロン・ハーマン »

2012年3月 4日

大学チーム、合宿始まる

大学バスケチームの今年は、例年より少し早めの春合宿を迎えることとなった。

昨年度、見事3部優勝を果たした我がチーム。残念ながら入替戦に勝利する事が出来ず2部昇格は逃してしまったが、この優勝の原動力は4年生にあったと思います。

そんな4年生が抜けた春合宿は、3年生以下の気持ちをまとめるところでもあり、今期の武器を確認して磨く場でもあります。

特に昨年度Bチームのメンバーだった選手としては、これは今期Aチーム入りする為の貴重な場所であり、その必死さを感じる内容になったと感じました。

それにしても今回は特に基礎的な技術の向上を目指す練習内容が多く感じました。

パスやドリブル、そしてゴール下に関係するオフェンスステップなど、非常に細かな部分まで練習メニューにして選手達はこなしていました。

これはコーチであるH君の新チームで昇格する為の「意地」を感じるものであり、また新しいチームプレイを導入する為にどうしても必要な基礎技術だった様である。

休憩時間に今期検討しているセットプレイの説明を受け、これをミス無くこなす為に細かく分解練習にしてこれを練習し、それによって昨年度練習してきた5メンアウトオフェンスの発展系を目指すということだ。

しかし、今回の合宿は4日間の短い学内合宿であり、どこまで練習出来るかは選手皆の集中力が必要な所。技術練習以外にもトレーニングをしなくてはいけないし、やるべきことはてんこ盛りです。

また今回も何人か4月から入学してくる新入生が練習に参加してきた。

相変わらずセンタープレイヤーの入部がない我がチームだが、高さの足りない所は平面で補うしかないし、この課題については例年通り頭が痛い所。

それでも元気だけが取り柄の我がチーム。例年以上に小型ですが、それでも昨年以上の力を発揮出来る様、選手達には頑張ってもらいたいと思います。

|

« ラストオーダーは10時 | トップページ | cafe ロン・ハーマン »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラストオーダーは10時 | トップページ | cafe ロン・ハーマン »