« 力入る初戦! | トップページ | 思わず冷や汗… »

2012年4月18日

快勝の2回戦

苦しみながらも接戦に勝利した我が中学バスケチーム。その翌日、2回戦が行なわれました。

対戦相手はお隣H王子市のY谷中です。

このチームの情報は余りありませんが、新人や多摩大会での成績を見る限り得点力に課題のありそうな感じでした。

そして会場で見ると、思ったよりも大きい選手がいましたが部員数が少なく、ちょっと油断してしまいそうな錯覚に陥ります。

しかし我々としてはナイスゲームで初戦突破した訳ですし、この2回戦でもしっかり走って勝利してもらいたいところです。

スタートは青島・阿部・川上・西山・細野で、オールコートマンツーから入る。

試合が始まると積極的な1対1から西山や阿部がシュートを決め、いきなり我がチームのペースとなります。

対するY谷中はドリブル1対1からシュートを狙ってきますが、練習したカバーディフェンスの壁を崩せずターンノーバーを繰り返す。

そうなるとこちらの勢いは止まらず、リザーブで登場した岡村も出てきて直ぐにステップインや3Pを決めてその差が開き、1ピリを終えて26-4とリードします。

2ピリに入っても流れは変わらず、それならばと交替も頻繁にしていきます。

ここでは2年生センターの三井やPF田中、佐々岡を投入。怖いもの知らずの2年生FW陣がゴール下で暴れ始めると、3年生のG安西やFW大沢も後輩に負けじとシュートを捩じ込み、前半を終えて47-12とほぼ勝負あり。

3ピリと4ピリにまだ試合に出ていないベンチメンバーも投入し、4ピリの最後2分はスタメンにしめてもらい試合終了。最終スコア84-28で見事2回戦を快勝することが出来ました。

さすがに「全員得点」とはいきませんでしたが「全員出場」は出来、各自練習してきたことを試合で試すことが出来たのか表情に満足感を見ることが出来ました。

この土日と連勝出来たことはチームにとって大変なプラスだったと思います。しかしディフェンスでのリカバリーの反応や、最初のディナイポジションの修正。更にエントリープレイや4メンアウトオフェンスではもっと精度を上げないと次ぎは難しいと思われます。

この課題を今週取り組んで、次に繋げていきたいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« 力入る初戦! | トップページ | 思わず冷や汗… »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

地底人さま、コメント有り難うございます。
新しいチームの指導を始めて1年と少々ですが、ようやくその成果が見え始めてきた感じがします。
バスケ初心者メンバーばかりのチームですから已然ドタバタしたシーンはありますが、よく頑張っているなぁと思います。
このまま夏まで成長して欲しいです。

投稿: 湘南兄貴 | 2012年4月19日 23:06

おお、おめでとうございます。
次の対戦、楽しみですね。
私も楽しみにしています。^^

投稿: 地底人 | 2012年4月19日 13:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 力入る初戦! | トップページ | 思わず冷や汗… »