« 快勝の2回戦 | トップページ | 長距離記録会始まる »

2012年4月19日

思わず冷や汗…

中学バスケの勝利に興奮した週末。

彼らの勝利は素直に嬉しいの一言なのですが、その試合の帰り際にちょっとしたトラブルがありました。

試合の日、我が夫婦は自家用車で会場校に向いました。試合が終わり、選手達がオフィシャルをやっている間、ガールは先に車に戻り車内で昼食をとっていました。

そこは学校の駐車場なのでエンジンをかけず、静かにオーディオを聞いていたところ、突如カーオーディオの調子がおかしくなり、そこへ反省を終えた私が車に戻りました。

「お疲れ様!さあ帰ろう!」と言い、エンジンスターターボタンを押すと…「ブルブルブルブル…」というカメラの連写をしている様な音がするだけでエンジンがかかりません。

壊れたか?と思いながら、時間を空けてもう1度試してみても同じ音がするだけでエンジンがかかりません。

かなり昔になりますが、愛車がエンストになってしまった時は、鍵を回してエンジンスターターをかけても「スカっ」という感じで手応えが無くなりましたが、今回は不思議な音だけがして、インパネの電気などはついています。

電気系統の故障?それとも単純にバッテリーあがり?

自分では全く判断がつかないので、車両を購入した神奈川スバル湘南店に電話を入れる。

そこでフロント担当の方とお話をし、どうやらバッテリーあがりが原因の様だ。

それならどうしたら良いのかと聞くと、任意保険のうんぬんと話し始め、そこに連絡しないといけないのかと電話を切る。

するとガールから「JAF」はどうなの?とアドバイス。折角長期にわたって会費を払っているのですから、こんな時に利用しないでどうするのでしょう。

早速会員カードにある電話番号に連絡をすると直ぐに担当者が出てくれて、現在の状況や今いる住所を話すと20〜30分程度でそこに行けるとの回答がありました。

すると電話の通りにJAF車両は来てくれて(この時点で神に見えました)手際良く処理をし、無事エンジン復活。家に帰る準備が出来ました。

自分はそんなこと無いのだろうと思っていて詳しく条件を見ていませんでしたが、バッテリーあがりの処置については無料で対応してくれるのですね。

もっと普段から車の状態を確認しておかねばならないのでしょうが、今回は迅速に対応してくれたので本当に良かったと思います。

ガソリン代高騰の為に自動車に乗らない日が増えたのは事実ですが、バッテリーについてはもっと気をつかわないといけないのですね。ん〜、反省…。

|

« 快勝の2回戦 | トップページ | 長距離記録会始まる »

ガールのぼやき、兄貴の嘆き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 快勝の2回戦 | トップページ | 長距離記録会始まる »