« やはり売れているのか〜CX-5 | トップページ | ハンバーグ@あらかると »

2012年4月28日

もうすぐ大学トーナメント戦

最近すっかり中学バスケにのめり込んでしまっているが、もう一つの追っかけである大学バスケもトーナメント戦を迎えようとしている。

このトーナメント戦は大学バスケの大きなイベントの一つでありますが、リーグ入れ替えに関係するリーグ戦ではないし、比較的短期間で終了するトーナメント戦ということもあり、正直盛り上がりとしては今一つと言わざるを得ません。

しかし先シーズンまで高校生として暴れていた選手達が大学生としてどんな活躍をするのか!?というのはバスケファンとしては注目するところであり、是非抑えたいところです。

ちなみにこのトーナメント戦は5月3日(木)~13日(日)まで行われ、青山学院大・拓殖大・東海大・筑波大というのが昨年度のベスト4…所謂シード校である。

我がチームはこれらチームの様な上位のシード校ではありませんが、それでも4回戦からの登場となります。

昨年度の我がチームは4年生の活躍抜きには語れない状況で、当然彼らが卒業した穴というのはとてつもなく大きいといえます。

それでも3年生以下のメンバーはオフシーズンから肉体改造を図る為にトレーニングを継続してきたので、初戦はその成果を出してくれるのではないかと考えています。

また新人は何人かは入ってきていますが、相変わらずセンター不在の状況は変わらず…。

それでもパワーフォワードは入ってきているので、彼らの若い機動力にも期待したいところです。

間もなくGWに突入しますが、ここでしっかり強化・調整をし、今のベストを表現してもらいたいと思います。

|

« やはり売れているのか〜CX-5 | トップページ | ハンバーグ@あらかると »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やはり売れているのか〜CX-5 | トップページ | ハンバーグ@あらかると »