« 春季練習0410 | トップページ | 桜満開 @鎌倉山 »

2012年4月14日

悩む選手登録

3月に行なわれた1年生交流戦をきっかけに一皮むけて、更に元気一杯になった新2年生。

新3年生とは異なりFWポジションが多く、ここにきて身長が伸び始めている選手が多いので、練習風景を見ても迫力が出てきました。

そんなメンバーが頑張っているので当然練習の雰囲気は良くなり、チームの底上げに繋がっているなぁ…と思う反面、大会での具体的なベンチエントリーについては頭が痛いところでもあります。

FWの多い2年生に対して、圧倒的にGポジションの多い新3年生。練習も休まず、ここまでよく練習について来たなぁ〜と思います。

でも公式戦でのベンチ登録は18人であり、現在3年生は17人います。そして17人のうちGポジションが10人もいて、Cポジションは2人です。

得点能力が課題の我がチームですので、出来ることならばFW以上の選手バランスを増やしたいところですが、それをするには2年生のFW選手と入れ替えなければいけません。

現在ベンチ入りしている2年FWはスタメンレベルで試合に出ている川上のみ。しかし最近ではCの三井やPWの佐々岡、朝山、田中あたりも十分使えそうです。

この2年生FW陣の成長は当然「来年度」の大きな財産になるのですが、ひたむきに練習をしてきた3年生Gの可能性も摘みたくありません。

この様な悩みはスタッフとして贅沢なのでしょうが、試合の勝敗に直結しそうな問題なので冷静に判断しなくてはいけないでしょう。

間もなく始まる春季大会ではこの2年生達の活躍が見られると期待していますが、エントリーのボーダーライン上にいる3年生らには下級生からの突き上げに脅えるのではなく、しっかり自分の武器をチームにアピールして、この春に少しでも自信をつけて最後の夏に臨んで欲しいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« 春季練習0410 | トップページ | 桜満開 @鎌倉山 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春季練習0410 | トップページ | 桜満開 @鎌倉山 »