« 1年振り?ランチ@パルマーレ | トップページ | 新しいプレスの練習 »

2012年4月 1日

氷上、卓上に興奮!

31日の夜、我が家はTVでのスポーツ観戦に釘付けだった。(兄貴)

よりによって卓球とフィギアスケートの男子世界大会が同じ時間に行なわれるとは!!

我が家の注目は卓球ならば水谷選手の活躍であり、フィギアスケートならば髙橋選手のフリーの演技です。

卓球はメダル候補であり開催国であるドイツとの対戦。そしてドイツのエースであるボル選手は本当に強い。日本の若手エースである丹羽選手にあっさりと勝利すると、第4ゲームで水谷選手と対戦することに。

このシチュエーションだけでも十分「熱い」のに、同じ時刻、フランスのニースではフィギア男子のフリーの演技で日本のエース髙橋選手が登場する。

注目の対戦がテレビ局(番組)の都合ではなく、全く同じ時刻でライブ中継されるなんて、そんなことがあるんですね。どちらも素晴しい戦いだけに目が離せません。

この熱い戦いを、我が家では2画面放送にしてこの戦いを見ることにしましたが、夫婦二人でどちらへの歓声か分からない状況で力一杯の応援をしました。

結果としては、卓球が残念ながら準決勝での敗退(祝ブロンズメダル!)となりましたが、フィギアは高橋選手が2位。羽生選手が3位という素晴しい結果となりました。

この詳細ブログはきっとガールがまとめる(?)と思いますが、この日の熱い戦いは観ている者の心を揺さぶりました。

しかし、本気の応援はしんどいですね。

|

« 1年振り?ランチ@パルマーレ | トップページ | 新しいプレスの練習 »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

#卓球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1年振り?ランチ@パルマーレ | トップページ | 新しいプレスの練習 »