« 今週は競泳ウィーク | トップページ | 春季練習0403 »

2012年4月 4日

初の表彰台おめでとう! x3 !!!

週末開催された フィギュアスケートの世界選手権(於ニース)

ペアで 髙橋成美/Mトラン組が 日本人ペア初となる銅メダル
女子では 鈴木明子選手が 2度目の世界選手権で自身初銅メダル
男子では 髙橋大輔選手が銀メダル、そして 初出場の羽生結弦選手が 大逆転の銅メダル

と 日本勢には好結果の大会となった。

髙橋選手以外は それぞれが 世界選手権 初メダル
喜びの姿に こちらも 嬉しく、思わず泣き笑い
本当によかった

おめでとう!

大会が始まって、最初に飛込んできたのが ペアで 髙橋成美/Mトラン組が SPで3位の好発進のニュース
昨年からシニアに参戦しているこの髙橋/トラン組
ジュニアでは表彰台の実績ながら シニアではまだまだトップが遠いと思っていましたが、今大会のペアは違った。
弱点のジャンプにミスがなく、プログラムが流れるように進んで行くので、見せ場の リフトやスピンが実に美しく見える。

最終滑走となったFP
表彰台常連の他ペアでミスが続き、ミスがなければ 日本人ペア初のメダルという状況
緊張に押し潰される状況の中だったが、最初のジャンプミスを最小限に止め、最後まで集中した綺麗なプログラムを披露
転がり込んできた3位ではなく、髙橋/トランペアが自分達で掴んだメダルだった・・・

動画解説者が演技直後に ”gorgeous!" と 銅を確信したコメント
なにより 3位が表示されたキスクラでの表情が微笑ましい
笑い泣きしちゃう 動画です
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結果を待つキス&クライ
コーチ陣は メダルを確信して得点が待ち遠しい表情に対して、 当の本人達はまだ状況を把握できていない感じで・・・
得点にも自己ベスト大幅更新に喜んでいるが 順位にはまだ不安顔
そして 出た3位の順位に 爆発させた 喜び!!!
いやぁ〜、見ているこちらも 嬉しくなる結果でした

髙橋/トラン組は 本当に素敵なペアです。
二人で着実に成長している姿が応援していても楽しいです。
トラン選手がカナダ国籍ということから オリンピック出場は難しい状況です。
この点は 二人が既にじっくり考えていることでしょうから、二人の判断を尊重し、これからも応援していきたいと思います。

鈴木明子選手の銅メダルもうれしいニュースでした。
バンクーバー五輪で一躍シンデレラガールとなった鈴木選手
年齢的に、そのバンクーバーが花道となるとの予想に、自然体で競技に向きあうことを表明した鈴木選手

鈴木選手には プログラムに独特の花を造り出すパワーがあります。
見ている側がいつの間にか拍手をしている、というような思わず入り込んでしまうプログラムを得意としています。
私が 初めて鈴木選手をみたのも 復活のアイスショーでの そんな演技でした。

その点でも 今季のプロは SP、FPとも 鈴木選手の魅力を最大限に魅せる秀逸な作品です。

さらに ジャンプに3回転-3回転を入れる挑戦をした 攻めの今シーズン
鈴木選手も気に入っているというプログラムだからか、挑戦をしているのに ジャンプに無理を感じない
氷上の鈴木選手は どんどん輝きを増して、シーズン最後に 大きな結果をもたらしてくれました。

世界選手権の代表漏れで不完全燃焼だった先シーズン
”やりきった感を求めたい” と言っていた 鈴木選手
とことん 追詰めた練習を重ねたことは 想像に難くありません。
今季はプログラムの隅々まで 自信に溢れていました。

念願の表彰台、おめでとうございます。
バンクーバーで嬉しそうな顔をされた長久保コーチに再び良い恩返しができましたね。
コーチとの2人3脚が微笑ましい
来季はどんな花を咲かせてくれるか、、、
楽しみです。

そして・・・ 男子3位の 羽生選手!
一番 泣かせてもらった・・・
(長くなるので 続く)


|

« 今週は競泳ウィーク | トップページ | 春季練習0403 »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今週は競泳ウィーク | トップページ | 春季練習0403 »