« ジムのスパに入ってみた | トップページ | クレマチスとバラの競演 »

2012年5月18日

平日練習0516

来たる夏季選手権大会に向けて練習をしている我が中学バスケットチーム。

これまでミニを経験している者との差を埋める為に、チームの柱となるチームプレイを定め、これに関わる細かな部分を分解練習にしてこなしてきたりと、だんだんバスケも上達してきました。

しかし練習では出来ても、いざ試合になると出来なくなってしまうことが多々あり、これを少しでも無くなる様に普段の練習において5人組みでプレイする練習を増やし、具体的に5対5での展開に慣れながらレベルアップを図ることにしました。

またこれに平行してシュートにおける個人確率の向上と、ポジション別における練習をすることにより、ガードはより頭やステップ等を使って攻められる様になったり、フォワード・センター陣は強い接触にも負けない1対1が出来る様に練習を始めました。

それによって普段は地味なハーフの5対5の練習も、かなり活気のある内容に変貌し、より試合の内容に近づいたのではないかと考えています。

また、平日の練習ではオールコートの展開が出来ない関係から、体育館の日でも練習終盤にトレーニングを継続することにより、後半戦でへたらない身体作りを目指しています。

昨年まではヒーヒー言っていたトレーニングでしたが、最近では黙々とスピーディーにこなせる様になり、体力が付いたなぁと感じる様になりました。

特に最近では新1年生が練習に加わる様になりましたが、このトレーニングの時間になるとその体力の差が明白です。まるで子供と大人の様な差がありますが、1年生は無理せずついて来てもらいたいところです。

週末には他校との練習試合を組んであります。ここで改めてリザーブも含めた5人の動きを練習したいと思います。

|

« ジムのスパに入ってみた | トップページ | クレマチスとバラの競演 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジムのスパに入ってみた | トップページ | クレマチスとバラの競演 »