« ココカラ 施設見学 | トップページ | ツツジ@湘南国際村 »

2012年5月 9日

関東大学トーナメント戦初戦

3日より始まった関東大学バスケのトーナメント戦。

我が大学チームは昨年度の戦績より4回戦からの登場となる。

だが昨年度までの主力の多くは今年卒業してしまいましたので、今期は本当に新チームという気持ちでオフ期間からトレーニングをして体を作ってきました。

初戦の相手は昨年度まで3部だったY浜国立大に勝利したR通経済大(現4部)。スコアを見る限り爆発的な能力があるわけでは内容ですが、安定した得点力はあるようで侮れません。

試合会場に入ると既に我がチームのメンバーはアップを開始していましたが、今期よりユニフォームのメインカラーを変えた関係で目の前でアップをしているメンバーを見ても自分のチームという感じがしません。

カラーを変えてから弱くなったと言われたくないところですが、試合が始まるとお互い固い雰囲気からミスプレイが目立ち、なかなか得点が入りません。

こちらは練習したマンツーマンからカウンターを狙いますが、綺麗に入るのは半分くらいで、イージーミスをしては自らストレスをかかえてしまいます。

それでも余計な失点は許さなかった関係で、ゲームの流れは完全にこちらのものになり、前半を43-13とリードします。

流れに乗れないのは速攻でのイージーミスが多いということが挙げられますが、リザーブが上手くつなぐことが出来ていないことや、今期はセンタープレイヤーが本当に少ない関係で中外における攻撃のバランスが悪いことも考えられます。

特に後者の場合は秋のリーグ戦でも大きな課題となるので、これからの練習によって「高さ」の問題を「スピードと確率」でカバーしたいもの。

最終的にこの試合は全員出場しながらも85-46と勝利することが出来ましたが、次は1部に所属している高さのあるD東文化大との対戦です。この格上の相手に対して選手達がどう戦うのか楽しみにしたいと思います。

|

« ココカラ 施設見学 | トップページ | ツツジ@湘南国際村 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ココカラ 施設見学 | トップページ | ツツジ@湘南国際村 »