« マーロウカフェのプリン | トップページ | 双子で表彰台 »

2012年5月14日

夏に向けてのミーティング

定期試験を乗り越えた我が中学バスケットチームのメンバー達。

次の大会は、3年生達としては最後となる夏季選手権大会です。

この大会に臨む前に、是非選手達と先日まで行なわれていた春季大会の具体的反省会と、夏までに何を頑張るのかを意思統一したく、試験の終えた11日にミーティングを行なった。

参加したのは新人である1年生を除いた2・3年生達で、表情をみるとやっと試験を終えた安堵感に包まれている様な感じでした。

春季大会の反省については、まず私が何人かと簡単に話をしましたが、それより具体的に試合のビデオを見ながら「今の自分達」の認識から入ってもらった。

今回シード校のY井中と戦えたのは非常により経験となりましたが、何よりトーナメント初戦でのライバル校との1戦に接戦になりながらも勝利出来たことが最大の成果だと思います。

しかし、ムキになると利き腕側の右側での1対1が増えたり、セットオフェンスもサイドチェンジ出来なかったりと、普段から行っていることですが、改めてビデオを観ながら生徒達に説教出来たのは良かったと思います。

夏季選手権大会までは約1ヶ月あります。それまで彼らには体力を落とさずにシュート確率を上げることにトライしてもらい、こちらはもっと具体的に考えながら5対5が出来る様になる練習メニューを組んでいくつもりです。

ここまではほぼ予定通りの仕上がりです。夏に対戦するチームは強者ばかりですが、心と体で負けない様にリードしていきたいと思います。

|

« マーロウカフェのプリン | トップページ | 双子で表彰台 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マーロウカフェのプリン | トップページ | 双子で表彰台 »