« 平日練習0516 | トップページ | 1年生で表彰台独占 »

2012年5月19日

クレマチスとバラの競演

Dsc_4908
昨年 満開のバラに大興奮した 平塚の花菜ガーデン 

今年はバラより少し先に満開になる クレマチスを目当てに出掛けて来ました。
GW頃が見頃と予想していたのですが、天候の関係で 開花が遅れている・・・と聞いて 待っての5月17日に来園

Dsc_4944クレマチスの花があるエリア 風ぐるま迷図
想像していたより 規模が小さかったです。

花の時期としても ほんの少し 遅かったようですね
満開期の終わりという感じで、花が散ったものもありました。

Dsc_4912
クレマチスは壁面やフェンスに這わせて 高さを活かして仕立てることの多い花で、花菜ガーデンでも クレマチスの壁の間を進むようにできています。
まだ 壁面への絡み方が不十分だったりして、このエリアはまだまだ養生中です。
これから充実度を増していくと 名前のとおり 迷図になると思われます。

クレマチスは秋にも今一度楽しめる期間があります。

さて、風ぐるまの迷図の直ぐ横に、花菜ガーデンの最大の見どころ 薔薇の轍があります。
HPでは 5月20日頃から1ヶ月が開花のピークと予想していますが、すでに多くのバラがその美しさを披露していました。

Dsc_4948昨年見た ”一面バラ”という状況には 確かにまだ早かったですが、それなりに楽しめます。

早目に咲いたバラの花を楽しむのはもちろん、膨らみ始めた蕾や大きく膨らんだ蕾も美しさのエネルギーが詰まっています。

Dsc_4956バラを目当てでしたら今月末の方が満開となるでしょうが、クレマチス/バラと両方を欲張りに楽しみたかったら、今週末が最後かもしれません。

花菜ガーデンの周辺は 田畑が多く 流れる風もマイナスイオンが多く感じられて心地良い
陽射しを避ける場所が少ないので 帽子は必携だが、園内でのんびり 自然の風を楽しむだけで リフレッシュできます。
芝生エリアで まどろむ誘惑に負けそうになります。

入園料500円ですが、年間パスポート2000円もあります。
あまりの気持ち良さに もう少し近ければ 絶対年間パスポートなんですけどね・・・
Dsc_4972


|

« 平日練習0516 | トップページ | 1年生で表彰台独占 »

♪平塚・二宮・海老名」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平日練習0516 | トップページ | 1年生で表彰台独占 »