« 双子で表彰台 | トップページ | ジムのスパに入ってみた »

2012年5月16日

走って、走って、射て!

ここまで練習を続けてきて、ようやく走力がついてきたのに、今ひとつ決定力が伴っていない我が中学バスケットチーム。

14日の練習ではジャンプシュートの確率アップを目指したシューティングと、いくつかのパターンの3メンで「走って決める練習」を行いました。

前者のジャンプシュートについては、ここまでの練習である程度は上達はしたのすが、まだ試合で決められるレベルに達していません。具体的には止まった状態からならある程度の確率で射てるのですが、動きの中で急に止まって射つことが出来ないのです。

この状態から脱する為に、この日はオールコートで3メンからのジャンプシュートを随分練習してもらいました。

全然決まらない選手達を見ながら、よくこんな状態で春季大会戦えたな…と、思わず遠くをみてしまいましたが、出来ないものは練習して克復するしかありません。

まあ、走力がついた分だけヘタレないでやれる様になっただけでも上等です。

そしてちゃんと決める為には、単純にシュート力だけではなく、シュート成功に結びつくパスを通すことや、シューター自身も体重移動を意識したステップが出来ないといけません。

この日はこれ以外にスクリメージとトレーニングをやって終了。最後はかなりバテた様ですが、彼等にはもっと強くなってもらいたいので、次はもっと走らせたいと思います。

|

« 双子で表彰台 | トップページ | ジムのスパに入ってみた »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 双子で表彰台 | トップページ | ジムのスパに入ってみた »