« 食パン工房 fluffy | トップページ | 練習試合0527 »

2012年5月28日

関カレ ハーフマラソン

Dsc_4982

今年の関カレ ハーフマラソンの開催日とコースが変わった
今まで 1部と2部は 5分くらいの 時差スタートだったのだが、今年は1時間以上のレース間隔
つまり 2部のレースが終了後1部校のレースとなった。

2部のレースは8時スタートだったので、こちらは諦めて 9時25分スタートの1部校のレースを観戦

コースは大幅に変わって、周回方向も今までと反対になった
今までは 千駄ヶ谷門からでて 代々木門から競技場に戻るコース

これが 代々木門からでて 千駄ヶ谷門の前を通りすぎ競技場の裏手にある通路を経由して 代々木門から競技場に戻り1周して再び外周となる。

Dsc_5120

外周コースは本当に競技場の周辺だけ
従来の絵画館近くでの折り返しがなくなり、周辺道路規制はかなり少なくなった。
 

新コースにとまどいながらの観戦となったが、この日は難敵は天気
夏を思わせる陽射しとグングン上がる気温
走る選手は本当に大変そうだった。

レースは東洋大の 大津選手と田口選手がスタート直後に飛び出すが、外周にでると ベンジャミン選手(日大)がトップに立ち、独走態勢を作ります

2位以下は 大津選手、田口選手、田村選手(日大)を中心に大きな集団
しかし、暑さもあって 徐々に脱落する選手がでてくる。

一方で、レース序盤 後方から抑えめで入った 東海大の元村選手
周回を重ねる毎に 順位を上げててきて 2位集団に入り込む

Dsc_5486

順位を上げる選手、下げる選手と大きく順位変動を起こしながら レースは終盤に突入
2位集団から抜け出した 田口選手がベンジャミン選手に追いつき、優勝争いも白熱!

その後ろの3位集団も絞られて来ました

優勝は ベンジャミン選手
2位には 山梨学院大の井上選手
3,4位に 東洋大の 田口選手、大津選手
以下 田村選手、渡辺選手(上武大)、氏原選手(上武大)、元村選手 までが入賞

2位の井上選手は 前週の10000Mでも 13位(29分10秒)
前半からトップ集団に位置したものの 目立たない走りが 最後の力を貯めさせたのでしょうか。
まだ2年生ですが、長距離ほど強さを発揮しそうで、山学大の大きな力となりそうですね。

東洋大の二人は 優勝こそ逃しましたが、序盤から終始レースをひっぱり 前週の10000Mに続くダブル入賞で トラックでも東洋の強さを見せました

昨年2位と同タイムながら着差で3位だった東海大 元村選手Dsc_5493
優勝を狙えるはずでしたが、体調をしっかり合わせられず残念でした。
最高3位まで順位を上げたのですが、最終周に大きく失速してしまい ギリギリの入賞となりました。

とにかく この日は 灼熱とも言える暑さ
選手の皆さんには ただただ お疲れ様と 声を掛けたい。

|

« 食パン工房 fluffy | トップページ | 練習試合0527 »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 食パン工房 fluffy | トップページ | 練習試合0527 »