« ココカラで生活リズムが変わる | トップページ | 長距離トラックシーズンも後半 »

2012年6月 5日

週末練習0603

3年生最後の大会である夏季選手権大会のトーナメント内容が分かり、更にここまでの頑張りの成果が第4シードという形に現れ、ますます練習に気合いが入る我がチーム。

主役である生徒達は2日に行なわれて体育祭が無事終了し、3日の練習には皆日焼けした顔で参加した。

初戦はゾーンディフェンスを主体するチームということで、これから暫くはゾーンオフェンスの分解練習と全体練習の合わせが多くなると思われます。

これは初戦の相手だけでなく、勝つと次も同じくゾーン主体のチームとの対戦と分かったからです。

大学チームの様に技術や高いシュート力があればゾーンディフェンスは怖くないのですが、中学チームは体力こそ付いてはきたものの外角シュートの確率は今ひとつの状態です。

この不安を払拭するには練習あるのみ。

この日はまずゾーンオフェンスで使用するシュートパターンをアウトサイドとインサイドに分け、各ポジションごと分解練習として行ないました。

各パターンについては、全体の動きからそのパターンの必要性を説明して練習を始めましたが、今のところ恐ろしい程に入りませんね…。

当然練習は下級生を含めたリザーブも加わっていますがら思う様には進まないのですが、外れた時には「仕方無い」ではなく、「どこが悪かったのか?」を真剣に考えてもらいたいところです。

そして練習の最後にはゾーンオフェンスをテーマとしたスクリメージをしてこの日の練習は終了しました。

今日の練習を省みて、我がチームはまだまだ練習が足りないことが分かりましたが、時間は未だありますので焦らず徹底して練習を継続させたいと思います。

|

« ココカラで生活リズムが変わる | トップページ | 長距離トラックシーズンも後半 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ココカラで生活リズムが変わる | トップページ | 長距離トラックシーズンも後半 »