« きらきらネーム | トップページ | 津波避難訓練 »

2012年6月22日

試験明け練習0620

20日、選手達はようやく定期試験を終え、改めて夏季選手権大会に向けた調整に入ることになった。

試合は24日。対戦相手はゾーンディフェンスを主体で戦って来ることは分かっていますが、これはあくまでも春季大会までの情報。4月からは新しいコーチも入ってきたことだし、新しいことにもトライしてくるかもしれません。

しかしそれはマンツーを入れるか、ゾーンプレスを入れるか程度のことでしょうし、スーパープレイヤーの転校生でも入って来ない限りチームはそう簡単には変身しないでしょう。

そこでこの日の練習では、途中走力トレーニングを入れながらも各ディフェンスに対する練習を入れたり、落ち着いてクオーターの終わりを処理出来る様に4コーナーオフェンスの練習をやったりしながら、最後はスクリメージを行ないながら5人での調整を行なった。

課題のゾーンオフェンスを選手達が外角シュートを射てる様になったり、素早く逆サイドへのスキップパスが出来る様になったからか、かなり落ち着いて攻撃出来る様になったと思います。

しかしまだゲームコントロールするガード陣のボール回しが「ガード中心」になってしまい、センター陣へのパス入れのタイミングがしっくりきません。

このガード中心でのパス回しではボールが入らないセンター陣のイライラを生む原因にもなるし、何より相手ディフェンスに次のパスコースを読まれてしまう恐れがあります。

とはいえ短い練習時間内でのことですから完璧に仕上げることは難しいとは思いますが、ガード陣には目の前の現象だけを見るのではなく、全体の人の動きから「先」を読んだプレイを創造してもらいたいと考えています。

本番まではまだ時間があります。焦らずじっくり仕上げます。

|

« きらきらネーム | トップページ | 津波避難訓練 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きらきらネーム | トップページ | 津波避難訓練 »