« 週末練習0603 | トップページ | マツダは頑張っている! »

2012年6月 6日

長距離トラックシーズンも後半


今週月曜日に 大学駅伝特集号が発売された

ここ数年は ”ルーキー本”として その年の新入生から注目選手の紹介と各大学の1年生のプロフ紹介だったが、今年は ”ヒーロー本”

大学長距離界の中心は3,4年生として 村澤選手(東海大)、大迫選手(早大)、設楽兄弟(東洋大)らを巻頭インタビューで特集していた

後半には 例年どおり 1年生のプロフ紹介があったのだから 1年生をしっかりチェックしたいというコアファンも一応は満足の仕上がり。

この本が出ると 駅伝シーズンが気になり始めます

大学長距離陸上は 今月に入り 全日本駅伝の予選会が各地区で開催される。
関東地区は 6月30日に国立競技場だ
今年は 5枠の出場枠を争う

予選会に向けて 各大学の選考等も気になるが、今年は 五輪出場がかかる日本選手権も多いに気になる
日本選手権は 今週末大阪で開催され 大学生では 村澤選手、大迫選手、設楽啓選手らがエントリーしている

先の大学駅伝特集号でも 村澤選手と大迫選手は 五輪代表を狙う大会であると明言していたので、そのレースには注目だ。

特に 昨年の日本選手権で 2位だった村澤選手は まだ 五輪A標準記録を突破していない中で どういったレースを展開するのか。

大迫選手も 標準記録の壁はあるが、今季の群を抜いた昇り調子でどこまで攻めのレースをするか楽しみだ。

初日5000M、2日目10000Mという日程のため、両種目を走ることは厳しい
両種目エントリーしていても、最終的にはどちらかに絞るだろう
恐らく 10000Mの方が激戦となりそう。
昨年の覇者 佐藤悠基選手や宇賀地選手(昨年3位)らに 大学生がどのように挑むか。
大迫選手と同学年の 宮脇選手(高校からトヨタ自動車)も レースの都度 好結果/好記録を産むので 注目です。

一方 多くの選手が 自己ベスト更新を狙って記録会にも積極的に参加する時期でもある。
今週末の日体大記録会は 最終組が 20時スタートという盛況ぶり

日曜日には 東海大でも記録会があり、こちらはやや小規模だが、最終組では 1年生を中心に多数エントリーしているので 東海大ファンとしては 楽しみ!

自己ベストの更新を期待しつつ、各大学の戦力も予想しつつ、段々と駅伝シーズンが気になり始めます。

|

« 週末練習0603 | トップページ | マツダは頑張っている! »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 週末練習0603 | トップページ | マツダは頑張っている! »