« 衝撃のエントリー | トップページ | 遠藤あじさい祭 »

2012年6月14日

試験前ですが…

夏季選手権大会に向けて我が中学バスケチームのメンバーは日々練習を頑張っているところですが、来週より期末試験が始まる関係で今週から試験前の部活動中止の期間に入ってしまいました。

しかしながら今回は3年生として最後の大会ということで、これに該当する部活動については学校から特別に許可を頂き、少し時間は短めですが練習をすることが出来る様になりました。

その貴重な練習時間に、外角シュートの確率が悪い我がチームとしては初戦の相手がゾーン主体のチームだけに、少しでもゾーンオフェンスの練習をやっておきたいのが正直なところ。

現在練習しているゾーンオフェンスは、1-3番のパス・ドリブルから4-5番がポジションを移動しながらペイント内へのパスを受けてシュートを狙うものですが、ホワイトボードで説明するのと実際にやってみるのとでは勝手が異なるみたいで、なかなか中外におけるパス入れのタイミングが合いません。

それでもここ最近は分解練習を含めてこの練習を集中して行なっているので、徐々に攻撃の最後がシュートで終わる様になり、それもシュートセレクトも良くなってきたのです。

このシュートセレクトが良くなれば普段のシュート練習と平行して試合での成功率も上がってくるでしょうし、選手達も練習も気合いが入ることでしょう。

また直接指導はしていませんが女子チームも最近は気合いが入ってきて、ここ暫くは男子の2年生メンバーをスクリメージの相手として練習をしています。

このメンバーには現在男子チームのスタメンをしている川上やリザーブセンターの三井、田中も含まれているので、さすがに彼らが女子メンバーにやられることはないのですが、ここで奮起することにより、彼らが母体チームに戻ってからも同じテンションで練習に臨めれば、確実にチームレベルの底上げにつながることでしょう。

まだまだ足りない所の多い中学バスケチームですが、その足りない部分を地道な練習の積み重ねで少しでも埋めてもらい、現状に満足せず前進を続けてもらいたいと考えています。

※個人名は変えてあります

|

« 衝撃のエントリー | トップページ | 遠藤あじさい祭 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 衝撃のエントリー | トップページ | 遠藤あじさい祭 »