« #12全日本大学駅伝 関東地区予選会 | トップページ | ココカラその後 »

2012年7月 5日

新チーム練習0703

いよいよ12-13シーズン、新チームが起動しました。

18人いた3年生達が引退し、2年生14人・1年生8人の総勢22人でのスタートとなります。

チームとしてはまだ部長や主将が決まっていない「試運転状態」ですが、とにかく前進しなくてはいけません。

そしてほぼ初心者の1年生をこれまで練習してきたペースで動かせるようにリードしていかなければなりませんし、期待というより不安だらけのスタートだったと言えます。

そんな練習初日ですが、この日は基本中の基本である「ボールハンドリング」からスタートし、次いでステップ練習を含んだフットワークを実施。そしてチェストパスやプッシュパスを主とした「対面パス」を各種行い、ドリブルワークやシュート練習も行いました。

本当に基本練習ばかりなのですが、こうした基礎練習の繰り返しをしばらく行っていなかったので、特にパス練習では1年生ではなく2年生たちが音を上げ始めました。

またシュート練習ではボールの持ち方や手首の返し方、ボールの回転の方向やシュートがリングに入るまでのアーチなど、多くのことを練習してもらいました。

そしてその中でも今回実施したかったのは「シュート確率の測定」でした。2年生達としてはこれまでやってきたシュート練習ですのでこの日も問題なく進めていましたが、気持ち良くシュートを放つこととシュートが入る様に1本1本調整出来ていることとは別物で、この日は2人1組で規定本数からの入った本数を報告させ、これを記録。後程選手達に各自の数字(確率)を発表しました。

先日のミーティングで試合に勝つ為のシュート確率(練習・試合)の話をしましたが、これまでは自分の確率が分かる様な練習をしてこなかったので、この機会に現段階における自分の数字を把握し、それを伸ばすためのきっかけになってくれたら良いと思います。

|

« #12全日本大学駅伝 関東地区予選会 | トップページ | ココカラその後 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« #12全日本大学駅伝 関東地区予選会 | トップページ | ココカラその後 »