« スパゲッティ屋 HASHIYA | トップページ | インターハイ観戦! »

2012年7月30日

初練習試合0728

我が中学バスケチームは28日、新チームになって初めての練習試合を行った。

対戦相手は同じ市内のM田三中とM成瀬中です。

この両校は昨年度もなかなかの成績を収めていましたが、今期もなかなか良さそうです。

というのも、今年3月に行われた当時1年生だったメンバーで行われた交流会でこのチームは高いパフォーマンスを見せ、新チームになった今期もその暴れっぷりが期待されています。

一方我がチームはというと昨年度よりはまとまってはいますが、このメンバーでの試合経験は少なく、「5対5で戦う」という感覚があまり分かっていないかもしれません。

などと色々不安要素はありますがまずは試合で学ぶことが重要ですね。

とりあえずこの日のスタートはPG松田・SG川上・FW佐々岡・PF田中・C三井でマンツーマンから入る。

試合は最初スピードがあり得点能力のあるM田三中と対戦。相手はクレバーなG#9が試合を作るチームで、チーム全体的には「細い」のだが、よく走り・よく跳び・よく決めるチームです。

こちらはPG松田がゲームコントロールをして、これに川上・佐々岡らが1対1を中心に走って決めるパターン。しかし佐々岡は昨年度までは4番ポジションをしていた関係で今のポジションがまだ馴染めず、中盤をドリブル突破出来なかったり、ペリメーター付近でのシュートも恐る恐る射つという感じで確率が上がりません。

そして昨年度からスタメンで出場している川上ですが、昨年の3番から今期は2番へとポジションが変わり、彼の機動力がより求められるポジションとなりました。

しかしこの日の彼は初練習試合だからか周りが良く見えず、無理な体勢でシュートを射っては外し流れを作ることが出来ません。

更にインサイドでは昨年度も試合に絡んでいた田中と三井がスタメンに。田中には高いリバウンドからのターンシュートを期待し、三井には安定したディフェンスリバウンドとゴール下シュートを期待していました。でも今回の練習試合では相手も強いということもありましたが思うようにプレイすることが出来ず、合格点をあげることが出来ません。

とはいえ相手もミスは多く、試合としては大きく点差が離れるような展開にはならず、この時期の練習試合らしい内容となりました。

しかしM成瀬中に関しては要チェックです。昨年度も大型だったM成瀬中でしたが、今年は更に大きい。そして昨年度からスタートで出ていたGFの選手も素晴らしい身体能力からのドライブやジャンプシュートを決めてきては「モノが違う」と思わせるようなプレイを見せ、今年もM成瀬中は暴れそうです。

学んでばかりの我がチームでしたが、Gの戸山や梅山、そしてPF朝山など多くのリザーブを使いながらも具体的な成果もあり、そこは良かったと思います。しかしやはりチャンスで得点が取れないと強いチームには勝てませんし、そこについては練習内容を考えて修正しなくてはいけません。

また猛暑日の中での練習試合でしたが、選手の父兄の皆様から応援だけでなく差し入れまで頂き大変嬉しく思いました。もっと勝てるように頑張りたいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« スパゲッティ屋 HASHIYA | トップページ | インターハイ観戦! »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スパゲッティ屋 HASHIYA | トップページ | インターハイ観戦! »