« 7号ボールに変えて | トップページ | 熱中症対策として »

2012年7月19日

上高地に行ってきた(その4)〜 大正池

Dsc_8126

その3からの続き)

上高地の人気スポット 大正池

大正4年の焼岳の大爆発で梓川がせき止められて出来た大きな池
池内に林立する枯れ木が 幻想的な雰囲気を醸し出していた

以前ガールが上高地に来た際に 穂高連峰を背景にした 大正池の不思議な美しさに 非常に感動したのを覚えている。
特に 枯れ木が印象的だった

しかし、記憶にある印象とかなり違っていて 正直驚いた

幻想的な雰囲気を出していた 枯れ木が少なくなっていた
聞けば 大正池への土砂流入もあって 池が小さくなり、枯れ木も減ったそうだ。

それでも 人気スポットであることは変わりない。

日帰りで訪れる人は 大正池でバスを降り河童橋を目指すルートをとる。
(帰りは 始発の上高地バスターミナルから乗る)

私達は強行日程を組んだため 大正池からバスターミナルまでバスで移動
徒歩1時間を節約した
が、バス料金が 410円 とかなり高めでびっくりした。
大正池から帝国ホテルまででも320円だったかな。

宿泊したホテルでは 午前10時までの利用を条件に ターミナルー大正池を200円で乗車できるチケットを発売していた

河童橋でランチ後 午後は明神池を目指します

続く

|

« 7号ボールに変えて | トップページ | 熱中症対策として »

あしあと@北信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7号ボールに変えて | トップページ | 熱中症対策として »