« 熱中症対策として | トップページ | 上高地アルペンホテル »

2012年7月21日

上高地に行ってきた(その5)〜 明神池

その4からの続き)

Dsc_8134
せっかく上高地に来たのだから 名所は押さえておきたい、、、と強行に向った 明神池

すでに1時間以上歩いた疲れもあり、
遊歩道が梓川近くを通った大正池方面とは違い 林間コースだけなこと、
また ゆったりとしてはいるもの登り方向なこと

Cimg0780少々苦しい1時間の行きルートでした。

それでも 頑張って行った価値は十分ありました。

明神岳を背にした明神橋まできたら 着いたも同じです。
明神池は 穂高神社奥宮内にあるので 拝観料300円が必要です。

池は 壱之池、弐之池とあって どちらも 静かな池です。

壱之池は 空間の池
広さが美しさを出しています。

Dsc_8139船着き場からの景色も綺麗ですが、弐之池側からみる景色も幽玄的で素敵
人がまったく ファインダーに入ってこないのも素晴しい

明鏡とはこのことかと思うほど 水が綺麗で周りの景色を映し出しています。

Dsc_8149

弐之池は 枯れ立木や 岩も多く 壱之池と全く違った風景を出しています 
Dsc_8147
日本庭園をみている感じがしました。

個人的には 壱之池が断然好き
現実とは違う 世界に入ってしまったような錯覚さえ覚えます。

景色をただ眺めていることがすごく楽な心地になります。

静寂の中に浸ると往復2時間の疲れも吹っ飛びます

帰り道は下りになるので かなり軽快に歩けます。

時間と体力が許せば 是非立寄ることをおすすめします。

|

« 熱中症対策として | トップページ | 上高地アルペンホテル »

あしあと@北信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 熱中症対策として | トップページ | 上高地アルペンホテル »