« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月31日

インターハイ観戦!

インターハイ観戦!
新潟市にあるビッグスワンにてインターハイ陸上競技を観戦!
みんな頑張れ!

| | コメント (0)

2012年7月30日

初練習試合0728

我が中学バスケチームは28日、新チームになって初めての練習試合を行った。

対戦相手は同じ市内のM田三中とM成瀬中です。

この両校は昨年度もなかなかの成績を収めていましたが、今期もなかなか良さそうです。

というのも、今年3月に行われた当時1年生だったメンバーで行われた交流会でこのチームは高いパフォーマンスを見せ、新チームになった今期もその暴れっぷりが期待されています。

一方我がチームはというと昨年度よりはまとまってはいますが、このメンバーでの試合経験は少なく、「5対5で戦う」という感覚があまり分かっていないかもしれません。

などと色々不安要素はありますがまずは試合で学ぶことが重要ですね。

とりあえずこの日のスタートはPG松田・SG川上・FW佐々岡・PF田中・C三井でマンツーマンから入る。

続きを読む "初練習試合0728"

| | コメント (0)

2012年7月29日

スパゲッティ屋 HASHIYA

毎年7月下旬に関東学連(陸上)主催の トワイライトゲームスが開催される。

全て招待選手のこの大会
全日本レベルの選手も参加して 顔ぶれはかなり豪華。

会場の 代々木公園陸上競技場(織田フィールド)は椅子席がない分、かなり間近で選手を見れる
私達が一番好きなのは110MHと100MH
圧倒されます。

夏場なので スタートは夕方から

観戦後に夕食のため、私達が立ち寄るのが 小田急線代々木八幡駅近くのスパゲティ専門店 HASHIYA

続きを読む "スパゲッティ屋 HASHIYA"

| | コメント (0)

2012年7月28日

桔梗屋一宮工場

Cimg0791信玄餅で有名な桔梗屋の工場が 笛吹市一宮町にある。
以前 テレビで 工場見学のほかアウトレット商品も販売していると紹介されていた。

今回 行ってきましたぁ~♪

場所は 国道20号からちょっと入ったところにあって、車だと割りにわかり易い。

工場敷地内に駐車場があるが、国道から入るとすぐに臨時駐車場なので、多くの人はここで駐車してしまうみたい。
それでも 徒歩約5分Cimg0796

工場見学は個人の場合 予約は不要
開始時間(9:00  10:00  11:00   12:40  13:40  15:00   16:00)に敷地内のお菓子の美術館に集合する。

続きを読む "桔梗屋一宮工場"

| | コメント (0)

2012年7月27日

猛暑練習0726

先日までの涼しい日々は一体何処に行ったのか!?

とにかく…暑い!暑いです!

幸いなことは、教えている中学バスケチームの練習が午前中であるということです。

朝一ならば少し苦しいフットワークや、走力を必要とする厳しい練習も耐えることが出来ます。

一般的な流れとしては、10時を越えた段々暑くなってきたところでシュート関係の練習に入り、そして11時からは少しずつ組織プレイを練習をしながら頭を使いつつ暑さとの戦いになっていきます。

ここまではシュート関係の練習にはついて来れる1年生ですが、練習課題にスクリーンプレイが入るとなかなか理解出来ず、これにベースとなる4メンアウトが加わるとパニック状態となります。

とりあえず昨年度から練習している2年生が理解してくれているので練習としては概ね成立しているのですが、1年生達には例え上手くいかなくても決して投げ出さないで欲しいものです。

また、この日の練習では7号ボールを使いながらいくつかのパターンの3メン速攻の練習を実施。大分ボール感覚がついたのか、キャッチに関わる部分でのミスが減りましたが、スピードがあまり無い割にシュート確率が上がらないのが課題です。

ただこれはもう少し涼しくなって、体力が付けば徐々に改善していくでしょう。

それにしても、2年生達が昨年度練習してきた技術や戦術をちゃんと覚えていてくれて良かったです。私の代わりに1年生達へのフォローをしてくれるし、彼等自身が練習のポイントを理解しているので練習の水準も上がります。

あとは競い合いながらのシュート確率が上がれば、これに対抗するディフェンスのレベルも上がるので、そうなれば良いのですが…。

我慢の練習が続きます。

| | コメント (0)

2012年7月26日

プレミアム信玄餅

Dsc_8151 桔梗屋信玄餅といえば 山梨のお土産の代名詞

その信玄餅に プレミアム版があるのご存知ですか?

吟造り」と呼ばれる プレミアム版は 素材から包装までワンランク上(写真手前のピンク)

もち米に拘り、きな粉には 丹波種の黒大豆きな粉を用いて香ばしさが際立つ
さらに 蜜にも アカシア蜂蜜が加わっています。

食した感想は ”上品”
風合い、食感、お味と 全て 信玄餅がお上品になった感じで なんだか とても気分良くいただけます。

これで お値段は1個あたり20円くらいしか違いません。

Cimg0807

素材に拘った分、賞味期限が従来品より短く、このため 山梨県内のみの販売です。
(ネット購入もできます)

包装のピンクの風呂敷もかわいいし、楊枝も黒文字です!

また、信玄餅プリン(上の写真奥のブルー)という商品にもトライ!
ブラマンジェのような感じで きな粉がポイントです。
こちらも 美味
プリンは 山梨県内と 中央道の上り 談合坂SAで販売のようです。

| | コメント (0)

2012年7月25日

次のステップへ

7号ボールに苦しむ中学バスケメンバーですが、練習内容はそろそろ次のステップに進まなくてはいけません。

今季チームは昨年度とは異なり私の指導をもう1年間受けていますので、また「0からのスタート」としなくても良い状態と言えます。

しかしながら基礎技術の練習は継続して積まなくてはいけないし、これと並行して1対1や2対2を通じて試合に勝つための「かけひき」も学ばなくてはいけません。

今月末には今季チームとしては初めての練習試合を組んであり、しかもそのチームは今季の上位に入ることが予想されるチームなので、そんな相手に何を練習するかが直近の課題であります。

そして8月末には秋の新人戦のシードを決める夏季大会が組まれています。昨年度は初日で敗退してしまったので、今年は何としても勝ちたいですね。

とりあえずチーム強化の為のスモールステップとして、今はこの夏季大会で勝ち上がれるように得点能力を上げる練習をし、そのために重要なマンツーマンディフェンスの強化を図ることを考えています。

タイトなディフェンスからのカットプレイやリバウンドからの速攻…。言うのは簡単ですが、これを当たり前に決められるようにするには走り込みをじっくりやらないといけないのでしょうね。

7号ボールに苦しんでいるのは我がチームだけではないと思うので、そうなるとしばらくは3Pシュートのことは一旦忘れ、当面の間はトランジッションを中心とした速攻を意識して練習をさせたいと考えています。

| | コメント (0)

2012年7月24日

食事&お茶@上高地

上高地では専ら歩き回っていたので、ほとんど飲食施設を利用することはなかったが、専業で飲食施設を経営するお店は少ない。

ホテル内のレストランか お土産店内の食事処、、、になる

日帰りの山歩きに来ていると思われる方達は お弁当持参できていた。

上高地清水屋ホテルの売店では お弁当(1000円)が販売されている。
昼時には ホテル前にカウンターを出していて ちょっとした賑わい。

私達は ホテル内のレストランで食事しようとしたが、、、
コースメニューが前面にでていて、アラカルトでも価格設定は高め
のんびり優雅に時間を過ごすにはそれでもいいが、この時はササっと食べて午後の散策に出掛けたかったので 河童食堂へ

続きを読む "食事&お茶@上高地"

| | コメント (0)

2012年7月23日

夏休み練習0721

うだるような暑さが続いた東京地方だったが、21日の練習では久しぶりに涼しさを感じる中での練習が出来た。

先日から7号ボールを使っての練習をするようになった我がチーム。サイズの違いに苦しみながらも、ようやく慣れてきたようです。

しかしながら課題のシュート確率向上については…まだまだ合格点には程遠い状態が続きますが、選手達も集中することを徐々に覚え始めたみたいですので、継続して練習していきたいと思います。

さて、この日練習したのは色々なパターンでの1対1と、パッシングプレイにおける動き方・パスの考え方でした。

パッシング…、言葉にすると難しそうですが、2年生については既に昨年度練習していることであり、今回は1年生に対して教えることをメインとしながら2年生には更なる磨き上げをして欲しいと思っていました。

練習内容としては2人1組でのパスからの動き方と、それを応用した3人1組での動き方の実践でした。

更にパスについても人にパスをするのではなく、その先のスペースへパスをする「場所パス」の練習でもあります。

これが出来るとエンドからの展開がスムーズになり、バックコートからフロントコートへボールを運びやすくなるので、速攻での得点に結び付けやすくなります。

早速2年生はこの練習の後に行われたスクリメージで意欲的にこの動きを実践してくれて、とても活気のある内容になりました。

また1年生もスクリメージを行いましたが、初心者軍団の彼らはまだまだ付いてくるのがやっとで、必死さは伝わりますがドタバタしているばかりでゲームになりません。それでも2年生チームに対して少しでも得点してやろうという気持ちだけは伝わるので、今後もその気持ちを忘れないで練習してくれれば大きく成長してくれるかもしれません。

| | コメント (0)

2012年7月22日

上高地アルペンホテル

今回 宿泊したホテル 上高地アルペンホテル

松本市が運営する 公営の宿泊施設、、、

公営といっても ロケーション、施設設備は標準ホテルでした。
河童橋からも近い。

お部屋は全室和室
2階の一部と3階が客室
私達は3人に宿泊しましたが、12.5畳の角部屋

窓からの景色が一番の特典なのか、部屋自体は内装に凝っているわけではなく かなりシンプル
障子や襖紙に年季を感じるところが 公営施設かな・・・

お部屋にはお風呂がなく、大浴場の利用
これは 宿泊中に 男女風呂が入れ替わりますが、浴場の造りは同じでした。
温泉ではありません。

続きを読む "上高地アルペンホテル"

| | コメント (0)

2012年7月21日

上高地に行ってきた(その5)〜 明神池

その4からの続き)

Dsc_8134
せっかく上高地に来たのだから 名所は押さえておきたい、、、と強行に向った 明神池

すでに1時間以上歩いた疲れもあり、
遊歩道が梓川近くを通った大正池方面とは違い 林間コースだけなこと、
また ゆったりとしてはいるもの登り方向なこと

Cimg0780少々苦しい1時間の行きルートでした。

それでも 頑張って行った価値は十分ありました。

明神岳を背にした明神橋まできたら 着いたも同じです。
明神池は 穂高神社奥宮内にあるので 拝観料300円が必要です。

続きを読む "上高地に行ってきた(その5)〜 明神池"

| | コメント (0)

2012年7月20日

熱中症対策として

連日の猛暑日で、やる気はあるのだが今ひとつ燃え切れない選手達。

最近の学校では教室内にエアコンが設置され、これまでよりも過ごし易い環境の中で授業を進めることが出来る様になった様だ。

ただ、体育館内での環境には変化がありませんので、猛暑日となれば当然体育館もそれ相応の状態に。

我がチームでは燃える2年生に初心者1年生達がキョロキョロしながら付いて行く毎日ですが、体力の無い1年生の熱射病が気になるところ。

そこで普段の練習時にはこまめな休憩と水分補給は欠かせないところですが、バスケの様に大汗をかく種目になると汗とともに流れ出る塩分が気になります。

そこで先日は薬局やスーパーなどで販売されている塩分補給用のタブレットを購入。練習の後半当たりで選手達に与えようと思ったのです。

そこで17日の練習で与えたところ、1袋分のタブレットなどあっという間に無くなってしまい…効果はあるのでしょうが私の懐へのダメージもそこそこに…。

そこで次の日には「乾燥つぶし梅干し」を細かく切って持参しました。

そしてこれを体育館で出したところ、前日のお菓子の様な物ではないので中学生としては反応が微妙でしたが、いざ口にしてみると体が塩分を欲していることがリアルに感じたみたいで、徐々に喰い付きが良くなり、すぐに持参した分が無くなってしまいました。

生徒の中には梅干しが苦手な者もいたので今後はどうしたらいいか考えるところはありますが、食べられない訳ではなさそうでしたし、実際この「酸っぱい食感」がぼーっとしていた頭を目覚めさせる効果があるみたいなので、次回も検討したいと思います。

| | コメント (0)

2012年7月19日

上高地に行ってきた(その4)〜 大正池

Dsc_8126

その3からの続き)

上高地の人気スポット 大正池

大正4年の焼岳の大爆発で梓川がせき止められて出来た大きな池
池内に林立する枯れ木が 幻想的な雰囲気を醸し出していた

以前ガールが上高地に来た際に 穂高連峰を背景にした 大正池の不思議な美しさに 非常に感動したのを覚えている。
特に 枯れ木が印象的だった

続きを読む "上高地に行ってきた(その4)〜 大正池"

| | コメント (0)

2012年7月18日

7号ボールに変えて

今期から6号から7号ボールに変更になる中学バスケ。

その変更に対し、これまで全く準備が出来ていなかった我がチームに、先日7号ボールが届いた。

しかしそのボールは公式戦で使用する本革ボールではなくゴムボールです。

一気にボールの変更がなされる関係でボールの品薄が心配されましたが、ゴムボールでも無いよりかはあった方がまし。

早速これを使ってハンドリングから練習を始めました。

新ボールはゴムなので当然グリップは抜群ですが、妙にグリップが良いというのも抵抗があり、彼らからすると微妙な大きさの変化や重さの変化は、この猛暑の練習の中においてボクシングのボディーブローの様に効いてみた様です。

選手達からしたら普通の練習をしているだけなのに、疲れはあるし違和感があるし…。更に17日は大変な猛暑日の中での練習でしたから彼らも堪えたことでしょう。

しかし8月末に行なわれる市の夏季大会では7号で試合が行なわれる訳ですし、今うちが苦しんでいるのと同じ様に他校もボール感覚の習得に悪戦苦闘していることでしょう。

今のところ最初に予定している練習試合は来週末です。それまでに少しでもボールに慣れながら基本技術の磨き上げをこなし、少しでもバスケチームらしい集団になれば良いなと思います。

| | コメント (0)

2012年7月17日

上高地に行ってきた(その3)〜 田代池

Dsc_8106

その2からの続き)

ホテルに荷物を預けて 早速散策開始
上高地の散策ルートは 河童橋を中心に 2つ

ひとつは 河童橋〜明神池に行く 往復2時間のコース
もうひとつは 河童橋〜田代池〜大正池に行く こちらも 往復2時間のコース

当初は1日目に 大正池に行き、2日目に明神池に行く予定だったが 天気が夜からの雨の予報だったので
Dsc_8093
ホテル → 田代池 → 大正池 →(バス)→ 河童橋 → 明神池 → ホテル の やや強行軍に計画変更

足元はガイドブック通りの歩き易いスニーカー
それでも 都会のアスファルト道路に慣れていると 遊歩道といっても凸凹のある道はボディーブローのように足にきます

続きを読む "上高地に行ってきた(その3)〜 田代池"

| | コメント (0)

2012年7月16日

上高地に行ってきた(その2)〜 河童橋

その1からの続きです。

Dsc_8085
沢渡駐車場から低公害バスに乗って 約20分

終点の上高地バスターミナルで下車したほとんどの人が、河童橋に向います。
というのも 主なホテルが 河童橋近辺にあるからです。

私達が宿泊する 上高地アルペンホテルも 河童橋を渡った梓川沿いにあります。

河童橋に向い少し歩いて 梓川にでると ほとんどの人が足を止めます。
バスターミナル周辺は木立に囲まれていますが、梓川にでると一気に視界が開けて、、、

これぞ 『the 上高地』 

の景観が目に飛び込んできます。Dsc_8078

皆 カメラを取り出し シャッターを押し始めます。
私達も 突然表れた美しい光景に 河童橋も見えないのに撮った 一枚(右)
穂高の山には 根雪が見えます。

 

続きを読む "上高地に行ってきた(その2)〜 河童橋"

| | コメント (0)

2012年7月15日

上高地に行ってきた(その1)〜準備編

Dsc_8083
藤沢市が 長野県松本市 と姉妹都市提携をして昨年が50周年
松本市が運営する 上高地アルペンホテルが 藤沢市民に30%引きの特別価格を提供しています

その 上高地アルペンホテルの宿泊券がラッキーなことに当たりました。
梅雨明け前の不安定な時期でしたが、思い切って出掛けてきました。

兄貴にとっては 初の上高地
ガールは 通年マイカー規制が始まる前に 一度行ったことがありますが、もうはるか昔の話

早速調べてみると、アクセスするのが結構大変そう。。。


続きを読む "上高地に行ってきた(その1)〜準備編"

| | コメント (0)

2012年7月14日

都大会の組合せが発表

6月から都内各地で始まった夏季選手権大会も先週末で出場校が確定した様で、先日東京都の中体連バスケHPでその組合せが発表された。

我がチームが敗退してから随分時間が経ってしまった感じがしますが、ここに掲載されたチームではまだ3年生達が勝ち残っているんですね。

そしてこのトーナメントを見て、自分のエリアの代表チームが対戦する相手を見て「ここと対戦かぁ…」唸ったり、隣の学区の出場校をみて「勝ち上がったか…」と頷いたりと様々です。

初戦は今月26日からで、今回出場するチームは男女それぞれ64チームずつ。そしてこの中で勝ち上がった上位4チームが関東大会に出場します。

この4つについては7/30に駒沢体育館で「関東決め」が行なわれますが、1発勝負のトーナメントは何が起こるか分かりませんから、ノーシードで出場するチームも是非頑張ってもらいたいところ。

「中学生達の熱い夏」はまだまだ続きそうですね。

| | コメント (0)

2012年7月13日

上高地では猿に注意

Photo

初めて訪れた上高地(兄貴)。

一泊二日の短期旅行でしたが、初日は天気に恵まれ良かったです。

ところで、ここ上高地の遊歩道を歩いていたらモゾモゾ動く動物がいました。

ニホンザルです。

よく見ると子猿もいて、近くにいる親猿はなんだか威嚇してきそう…

最近はこの様な猿達が山から降りてきてしまったらしく、さらに ”人慣れ”を始めてしまい、人間をみても 逃げようともしません。

地元の旅館や観光協会も猿による被害がこれから増えてしまうのではないか心配しています。

Photo_2ですので、我々観光客も可愛いからと餌をあげたりしないで、おとなしく山へ帰る様、静かに見守りましょう!

| | コメント (0)

2012年7月12日

ミーティング0709

試合で勝つ為のシュート力を身に付ける為に、練習(シューティング)の時点から数字(確率)を意識させる様にした今期チーム。

とは言え、あまり難しいことを要求しても続かないので、まずは今の自分達の数字を把握するところから始めました。

しかしあまりにのんびりやりすぎて成長が遅くても問題ですので、9日は通常の外練習をキャンセルし、大学バスケットの試合(ビデオ)を観ながらのミーティングを行ないました。

続きを読む "ミーティング0709"

| | コメント (2)

2012年7月11日

ボン・グー・コクブ

おいしくって リーゾナブルなコスパ最高フレンチ
・・・との口コミで気になっていた 長後にある ビストロ ボン・グー・コクブ

市内だし 車でよく通る場所ではあるのですが、敢えて「長後に出掛ける」という機会がなかなかない

日曜日の市内中学バスケの試合観戦
会場は長後にある中学校
最初の2試合を見たあと、思いつきで立ち寄ってみました。

ラッキーなことに 予約なしにも拘らず、空いていた最後の1テーブルに入れました

続きを読む "ボン・グー・コクブ"

| | コメント (0)

2012年7月10日

夕食@憩

東海大記録会からの帰り、何度かランチに立ち寄った、「和食レストラン 憩」 で夕食をとった

時間にして夜の9時過ぎ
帰り道沿いにあると助かる一軒ですね。

記録会への行き、8時前に混雑具合を車中より見た際は 駐車場も店内もかなりの賑わいの様子ですが、さすがに9時過ぎると 店内は閑散としていました。

席につけば 9時半がラストオーダーと案内されます。

メニューは定食ものが中心ですが、一品料理もあって、お刺身も単品で頼めます

私たちは二人して 揚げ物を注文
豚ロースカツレツ(写真手前)は単品780円に ごはんセット(ごはん、味噌汁、香の物)250円をつけて

前回ランチメニューになくてがっかりした 大海老フライセット(写真奥)もありました
こちらは セットで 1260円

ほどよい満腹感で、帰路につきました

i-phone写真はサイズが大きかったので、、、続きを読むをクリック

続きを読む "夕食@憩"

| | コメント (0)

2012年7月 9日

雨の中での記録会

土曜日は 東海大で開催された長距離記録会を観戦した。

暑さが急激に強くなるこの時期、記録に挑戦するには 気象条件が難しい

北海道では ホクレン開催の記録会が数回に亘って行われ、実業団、大学生のエントリーが多い。
東海大はこの時期、暑さがひと段落する夕刻からのスタートのナイター記録会を開催している。

この日は、高校生のエントリーが多く、中には今月末のインターハイに出場を決めた選手もいる。
地元神奈川だけでなく 他県の高校生もエントリーしていて 地方の選手は なかなか 生の走りを見る機会がないので楽しみにしていた。

が、この日の天気が、、、
夕刻から雨の予報は当たって、それもしっかりと降る雨になってしまった。
19時過ぎから観戦しようと思っていたけど、結局 20時台スタートの3レースのみ観戦した。

続きを読む "雨の中での記録会"

| | コメント (4)

2012年7月 8日

地元の中学バスケ

地元の中学バスケ


今日の8日は教えているバスケチームの練習はオフ。

そうなると何もやることが無くなってしまう週末となってしまう私は、刺激を求めて地元藤沢市の中学バスケの大会を観に行った。

これはいわゆる先日我がチームが敗退した夏季選手権大会の神奈川大会なのですが、エリアが違うと大会の雰囲気も変わるし、これが結構刺激になります。

この日は2会場の計4試合を見てきました。ここで戦った選手達はこの後湘南地区大会に進み、その上位校が県大会に進むのでしょう。

それにしても…ゾーンディフェンスをして戦うチームが多かったですね。もちろんマンツーマンでないといけない訳ではありませんが…上からきっちりマンツーマンでマッチアップしガツガツ勝負するチームが少ないのに驚きました。

また結構大型の選手が集まっているチームがいたり、細かな技術はまだまだでも個人能力がずば抜けている子がいたりと、普段あまり見ていない地区のバスケを見るのは面白いですね。

また時間があれば県大会も観に行き、今後のチーム作りの為の勉強をしたいと思います。

| | コメント (0)

2012年7月 7日

どこを強化するのか?

一生懸命指導してきた3年生達の夏季選手権が思わぬ初戦敗退で終えたことのダメージは私自身大きく、FWが多い得点の取れそうな2年生チームになったにも関わらず練習計画が捗りません。

これは昨年度の反省が今期チームでクリア出来る見込みがたっていないところもあるのでしょうが、何より負けてしまったという事実が、これまで通りの考え方でいいのか?と思うところがあるからでしょう。

一番気になっているシュート確率の向上については、短い時間ながらミドルシュートの確率測定をする時間を設けたので、時間はかかると思いますが、少ずつ前向きな変化が生まれると思います。

あとは「パス・ドリブル・シュート・ステップ・1対1」といった個人技能と「2対2・3対3・4対4」といった集団技能の導入タイミングも検討材料です。

昨年度、チームは4メンアウトからのパスモーションを練習しており、これは2年生も1年間練習していますから今年は更にこれを発展させた内容にしようと思っていますが、1年生は未経験なのでこの差をどうやって埋めるかの課題も残ります。

そして何より今年からボールサイズ(6号から7号へ)やライン表示も本格的に変わるので、新しい規格でのシュートトレーニングもこれまで以上に必要になるでしょう。

現在2年生チームではゴール下やレイアップは出来ていますが、3年生同様ミドルエリアからのシュートが得意ではありません。しかし今後上位に進出して勝ち上がろうとするのならば、相手がゾーンディフェンスをしてくることも想定しつつ、外角シュートのレベルアップは必須となるでしょう。

やることは沢山ありますが練習時間は限られており、やりたいこと全てを納得いくまで練習することは無理ですが、まずは8月のミニ大会に向けてどうやって勝利するかの具体的ビジョンを彼らと話し合い、その為の練習をしていきたいと思います。

| | コメント (0)

2012年7月 6日

ココカラその後

間もなくオープン2ヶ月を迎えるココカラ辻堂

盛況です

1日と15日に新規会員が増えました。
新規会員の方々は 期待とやる気一杯で、活気がある一方で ジム全体の雰囲気がなかなか落ち着きません。

私がココカラにいるのは 午前中なので、その印象をお伝えすると・・・

オープンの10時には外に入場待ちの列ができています。
人間の悲しい性で、我先にと進む人がいるので、ロッカールームに入るまで 少し殺伐とした雰囲気です。 

ランニングマシーンやジムマシーンもかなりの稼動率です。
利用時間制限が出たことも数回ありました。

スタジオプログラムは10時30分に開始しますが、どのクラスも満杯状態です。

器具等の関係で人数制限のあるプログラムは30分前からの予約制ですが、最近は予約券も15分前では無くなっていることがありました。

続きを読む "ココカラその後"

| | コメント (0)

2012年7月 5日

新チーム練習0703

いよいよ12-13シーズン、新チームが起動しました。

18人いた3年生達が引退し、2年生14人・1年生8人の総勢22人でのスタートとなります。

チームとしてはまだ部長や主将が決まっていない「試運転状態」ですが、とにかく前進しなくてはいけません。

そしてほぼ初心者の1年生をこれまで練習してきたペースで動かせるようにリードしていかなければなりませんし、期待というより不安だらけのスタートだったと言えます。

続きを読む "新チーム練習0703"

| | コメント (0)

2012年7月 4日

#12全日本大学駅伝 関東地区予選会

応援する大学が出場していたので、ハラハラ・ヒヤヒヤものだった今年の全日本大学駅伝 関東地区予選会

関東地区枠 6大学
但し、今年は、予選会校の明治大学が箱根駅伝で3位になり、関東学連の推薦校となった。
このため 予選会で本戦出場権があたえられるのは 5大学

2年前も 駒澤大学が箱根駅伝2位で推薦校になっています

20大学がエントリーして 5枚の切符を目指しての戦いとなりました。

梅雨の晴れ間となって蒸し暑さを心配したコンディションですが、夕方には気温も落ち着き、湿度も50%台とこの時期にしては良いコンディションでした。
結果として 好走・好タイムのでた予選会でした。

予選トップ通過は 山梨学院大 (3時間57分28秒32)
4組に1年生留学生 オムワンバ選手がエントリーしていましたが、4組を待たずして予選突破を確信するほど理想的なレース展開をしました。

1組目のチーム順位は 8位でしたが → 2組終了5位 → 3組終了 2位 

Dsc_7922

2組で土田選手のトップフィニッシュが勢いをつけました。
3組も5位と14位ときっちり上位で走りきり、3組終了時点で圏外の6位とは1分以上の差をつけます。
留学生と2年生エース井上選手の最終組も 1位と5位で 堂々のトップ通過を果たしました

 

続きを読む "#12全日本大学駅伝 関東地区予選会"

| | コメント (0)

2012年7月 3日

夜更かし応援

ロンドン五輪の予選の模様が報道されていますね。

バスケ好きの私としてはバスケの日本男子チームを応援していましたが、今回も五輪への道のりは遠く、希望は女子に託されました。

アジア大会では決められなかった五輪への道。日本女子は世界最終予選に出場しており、予選突破後の決定戦では世界ランク4位であるチェコと戦い「世界の高さ」に苦戦。善戦虚しくこの試合を落とし敗者復活戦にまわりました。

その敗者復活戦ではライバル韓国と対戦。FIBA主催の大会ではあまり勝てていない韓国戦ですので心配でしたが、持ち前の機動力とディフェンスの効果から立ち上がりで突き放し韓国に勝利!そして決定戦であるカナダ戦となったのです。

カナダとは直近でも戦っており、その際には2勝1敗というまずまずな結果に。しかしやはりここでも「高さ」の壁が日本チームに襲いかかりました。

日本チームのセンターは180台前半で、高さというより「芯の強さ」と「巧さ」が武器です。しかしカナダには198cmという大型センターがおり、しかもシュートが上手い。控えにも190台のセンターが控えており、現代バスケは女子でも高さが必要なんですね。

しかしこの試合ではカナダのガード#7の3Pが大当たりし、フリーで放つシュートは殆ど落とさず、ここの守り方が重要でした。

途中ディフェンスを2-3ゾーンにし、カナダの流れを止めたところまでは良かったのですが、ディフェンスリバウンドを取ることが出来ない。

得点を取られたなら取り返せば良いのですが、世界レベルでのクイック3Pシューターが日本には少なく、チャンスで捩じ込むことが出来ません。

こうなると小型のチームはフィジカルが強く、何度でも高く跳べて、どこからでも3Pがズバズバ狙って決められる様にならないと、190cm〜2mクラスの高さのある「世界」では勝てないのですね。

年齢の若い層では、女子チームは男子より技術力の高く、その点でも今回の世界予選は期待していましたが、本当に残念でした。

しかし彼女らの五輪出場に対するモチベーションは非常に高く、夜更かししながらもテレビの前で応援していた人達に勇気を与えたことでしょう。是非胸を張って日本に帰ってきて欲しいと思います。

それと監督並びにチームスタッフの方々、本当にお疲れ様でした。これからも日本チームを応援したいと思います。

| | コメント (0)

2012年7月 2日

薄氷を踏む思い

Dsc_7177

東海大は昨年の3大駅伝でシードを獲得できなかったため、今年は予選会からの挑戦となります。
30日(土)に 11月開催の全日本駅伝 関東地区予選会が行なわれました。
今年は 箱根駅伝3位の明治大が推薦校となったため、5枠の厳しい戦いです。

応援する東海大は なんとか 5位で通過し、本戦への出場権を手に入れました。

この予選会に 東海大は 2枚エースの 村澤選手と早川選手を温存するエントリーで臨みました。
前評判は 予選敗退が濃厚・・・
やはり 強さと安定感のある2枚エース抜きのレースは 一人のミスも許されない状況になりますから、”ここぞ”が弱い東海大には 不安感一杯でした。

そして レースはまさに波瀾万丈
天国の入口と地獄の縁を見せられた感じです。
期待と絶望の感情がこれほど次々と襲ってきた試合観戦は久しぶりでした。

1年生2人がエントリーした 1組目から歓喜とため息が交錯したレースでした。

続きを読む "薄氷を踏む思い"

| | コメント (4)

2012年7月 1日

新チームでのミーティング

思わぬ夏の敗退でチームは12-13年チームへと切り替わった。

個人的には先日の敗戦から頭が切り替えられていない状態だったが、いつまでもこのままではいけません。

とりあえず28日(木)の放課後に新チームメンバーである1・2年生を集めて初ミーティングを行なった。

続きを読む "新チームでのミーティング"

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »