« 都大会の組合せが発表 | トップページ | 上高地に行ってきた(その2)〜 河童橋 »

2012年7月15日

上高地に行ってきた(その1)〜準備編

Dsc_8083
藤沢市が 長野県松本市 と姉妹都市提携をして昨年が50周年
松本市が運営する 上高地アルペンホテルが 藤沢市民に30%引きの特別価格を提供しています

その 上高地アルペンホテルの宿泊券がラッキーなことに当たりました。
梅雨明け前の不安定な時期でしたが、思い切って出掛けてきました。

兄貴にとっては 初の上高地
ガールは 通年マイカー規制が始まる前に 一度行ったことがありますが、もうはるか昔の話

早速調べてみると、アクセスするのが結構大変そう。。。


昭和50年から始まった マイカー規制(当初は夏季のハイシーズンのみ)は 平成8年に通年の規制に変わり、今は車で上高地には行けません。

松本方面から向うと 途中 沢渡(さわんど)で駐車し、低公害のシャトルバスかタクシーに乗り換えてアクセスしなくてはないません。
駐車料金が1日500円
バスが 片道1200円、往復2000円
タクシー運賃は料金固定で、沢渡ー上高地ターミナルは4000円

と、行くだけでも なかなか費用がかかります。

新宿駅等からの上高地行きバスもあります
観光バスは上高地ターミナルまで行ってくれますが、週末は観光バスにも乗り入れ規制がかかり、やはり沢渡で低公害バスに乗り換えることになります。

沢渡駐車場も沢渡大橋、沢渡中、沢渡上、、、といくつかあって、どこを使うのが便利なのか分かりません。
行ってみると 沢渡大橋が一番松本よりで、ここがシャトルバスの出発地
20分毎にでています。
行きは それぞれのバス停に寄って行くのと、昇り坂なので時間がかかります。(約20分)
ハイシーズンは乗り切れないことを考慮して 始発バス停がいいかもしれません。
帰りなら 上高地ターミナルが始発です

乗り換えがあったり、そのため荷物も限られそうだし、とマイカー移動になれた私達には面倒くさそう。
計画段階で 若干怯みました

しかし!!!
行ってよかったぁ〜

自然の美しさは ガイドブック等の写真以上
水も空気も 澄んでいるって こういうことなんだ・・・と喜びの実感

本格シーズン前だったこともあり、観光客数も程よく、それでも平日とアクセスを考えると随分賑わっていたと思います。

とにかく心地良い
空気、水、目にする景色の美しさはもちろんですが、自然の静かさが心地良かったです。
車の音がないこと、
電波は通じるのですが、不思議と携帯電話を使う人がいないこと
これらの音が聞こえないから 自然と会話も穏やかになって 思い返せば大声を張り上げる人もいなかったですね〜

その2続く

|

« 都大会の組合せが発表 | トップページ | 上高地に行ってきた(その2)〜 河童橋 »

湘南大好き♪ 藤沢♪」カテゴリの記事

お出かけ後のふたり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 都大会の組合せが発表 | トップページ | 上高地に行ってきた(その2)〜 河童橋 »