« 夏休み練習0721 | トップページ | 次のステップへ »

2012年7月24日

食事&お茶@上高地

上高地では専ら歩き回っていたので、ほとんど飲食施設を利用することはなかったが、専業で飲食施設を経営するお店は少ない。

ホテル内のレストランか お土産店内の食事処、、、になる

日帰りの山歩きに来ていると思われる方達は お弁当持参できていた。

上高地清水屋ホテルの売店では お弁当(1000円)が販売されている。
昼時には ホテル前にカウンターを出していて ちょっとした賑わい。

私達は ホテル内のレストランで食事しようとしたが、、、
コースメニューが前面にでていて、アラカルトでも価格設定は高め
のんびり優雅に時間を過ごすにはそれでもいいが、この時はササっと食べて午後の散策に出掛けたかったので 河童食堂へ

Cimg0776河童食堂;は隣接する 五千尺ホテルグループ が運営している。

一番の売りは 目の前の眺望
河童橋と穂高岳を眺めながら食事ができる ことだと思う。

二番目が 私的には おいしいお水
店内で供される お水の やわらかく おいしいこと!

お店は最初に席を決め、その後 チケット売場で支払いとオーダー
食事は席まで運んでくれます。

信州(松本)名物というので 山賊焼き定食(1500円)
Cimg0778観光地価格ではあるのですが、かなりのボリューム
味付けも濃い目で がっつりは食べれますが、女性には少々多い(と思う)

そば、うどん、ラーメン系は1000円以下でありました。

珈琲(550円)等の喫茶メニューだけでの利用も可能

珈琲は 500-700円が上高地相場のようです。

翌日利用した 五千尺ホテルのラウンジ (5HORN) では いちごミルク(700円)をいただいた

お店の限定メニューで、氷も イチゴピューレを凍らせたものという拘り。
氷が溶けるのを楽しみながら、最後までイチゴを存分に味わえる 絶品でした。 1343131183814.jpg /p>

信州産ジュース(りんご、桃、ぶどう)にも惹かれましたが、オーダーしてよかった。
5HORNも 窓側の席から 河童橋が眺められます。   

|

« 夏休み練習0721 | トップページ | 次のステップへ »

お出かけ後のふたり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏休み練習0721 | トップページ | 次のステップへ »