« 柔道 と JUDO | トップページ | 卓球女子 おめでとう銀メダル! »

2012年8月 7日

練習試合0805

我が中学バスケの新チームは5日、2回目となる練習試合をする機会を得た。

今回の対戦相手は同じ市内のW光中である。

このW光中の指導者は私の中学バスケ後輩であり、このような練習試合であっても後輩とコミュニケーションが図れるというのは嬉しいことである。

さてこの試合では先日課題としていた「スクリーンアウト」を重視するということ以外に、ディフェンスリバウンドを取った後のプレイについても課題を出した。

具体的にはポイントガードのポジションの者が、リバンダーに対して直接かつ素早くボールをもらいに行くことであり、その為の練習を前回の練習で行いました。

これはこれまでの反省の中で、折角リバウンドを奪ってもその後のアクションが中途半端で、前線へのロングスロー以外で速攻に繋げるパターンを見ることが出来なかったのが主な理由で、大学や高校バスケを見ていても素早い展開をするチームはこのガードのアクションが速いのが当たり前で、我々もそれに少しでも近づこうというのが狙いです。

さて、対戦してくれたW光中は今回が新チームになって最初の練習試合とのこと。またメンバーも全員揃いきれていない状態でしたがシュート確率の良い大型センターもおり、今後の練習でどんどんパワーを付けていきそうな感じがしました。

しかし今回に関しては我がチームの速攻やエントリープレイ、セットオフェンスが次々に決まり得点での勝負はついてしまいましたが、W光中は今月末の夏季大会までに私学大会で揉まれる事でしょうし、これから大きく成長しそうです。

またこちらの課題(スクリーンアウト・ポイントガードの動き)についてですが、スクリーンアウトについてはまだ甘く、オフェンスリバウンドを吹き飛ばす勢いで体を張れた者はいませんでした。これは地道に練習を継続していくしかないのですね。

そしてリバウンドからのPGの動きについては、成功数は少ないのですが要求通り出来た部分もあったのこれは評価したいところ。あとはこれは習慣で出来るようになれば試合でも安心して見ていられると思います。

1年生もこの日は練習試合に参加することが出来、暑いながらもエキサイティングな1日だったと思います。ここで出た反省点を次の練習で克服出来る様にトライしてもらいたいと思います。

|

« 柔道 と JUDO | トップページ | 卓球女子 おめでとう銀メダル! »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 柔道 と JUDO | トップページ | 卓球女子 おめでとう銀メダル! »