« 練習試合0807 | トップページ | 夏季練習0811 »

2012年8月13日

練習試合0809

中学バスケチームは7日に続き、9日も練習試合をすることになりました。

今回も同じ市内のチームで、大人数で元気のあるS中と毎年熱心に練習をしレベルアップしているO美林中と対戦しました。

今回の2校とは今年の3月に行われた1年生交流大会で対戦しました。その時には我々を含めて「初心者揃いの1年生チーム」という感じでしたが、あれから5か月が経過し、それぞれの成長が気になるところです。

一体どんな試合内容になるのでしょうか。

我がチームスタートは松井・川上・佐々岡・田中・三井の5人で、スクリーンアウトからの速攻とそのあとのモーションオフェンスが課題でした。

S中もO美林中もそれほど大型ではありませんが、まだスクリーンアウトの意識の低い我がチームはオフェンスリバウンドに飛び込むオフェンスを止めきれず、スムーズに速攻を出すことが出来ません。

また速攻に持ち込んでも、川上や佐々岡らがイージーシュートを外してしまい、相手を突き放すどころか自分達のリズムを崩してしまいます。

なんとか選手たちに考えながらミスを修正してもらいたいところですが、リザーブ選手も練習させたいところもあり、スタメンを追い込むことが出来なかったかもしれません。

またO美林中はこれまでにパッシングプレイを練習してきたようで、我がチームが必死にマンツーマンディフェンスでポジションに入ろうとしても、その前に前線へパスを入れて得点に繋げてくるところは流石。我がチームも学ばなくてはいけません。

前回の練習試合とは大きく異なり苦戦する時間の多い練習試合でしたが、最終的には脚力を使いながらも相手オフェンスにフィックスすることが出来たのは収穫と言えます。しかし課題のスクリーンアウトについては最後まで合格点をあげることは出来ませんでした。

は力なりと言える様に、これからも課題に向けて練習を続けたいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« 練習試合0807 | トップページ | 夏季練習0811 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習試合0807 | トップページ | 夏季練習0811 »